【2017年 新年のご挨拶】 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 1月 1日 【2017年 新年のご挨拶】

東進ハイスクール調布校 生徒の皆様・保護者の皆様
ブログをご覧の地域の皆様

明けましておめでとうございます。
日頃より東進ハイスクール調布校にご理解とご支援を賜りまして、心より御礼申し上げます。本年も大切な生徒様をお預かりさせていただき、学力向上はもちろん、人財として人間的にも成長していただけるよう校舎スタッフ一丸となってご指導をさせていただきます。至らない点もあるかと存じますが、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、2017年度センター試験本番まで残すところあと13日、受験生の最後のスパートをしていただくためにも東進ハイスクール調布校では正月より校舎を開館しております。受験生だけでなく、高校1・2年生の生徒様、冬期特別招待講習を受講していただいている一般生の方々も朝より元気に登校し、勉強に一生懸命打ち込んでおり校舎も活気に溢れております。

受験生の皆様、センター試験本番まで残り「13日しかない」と捉えるか「13日もある」と捉えるかで大きく変わってきます。現役生は試験本番間際の残り1秒まで伸び続けます。色々と焦る気持ちもあるかとは思いますが、こういう時こそ地に足をつけて「今までやってきたものを完成させる」という意識をもとに、できることを着実に実施していきましょう。
大丈夫です、受験生の中で「もうやるべきことは全てやりきって悔いなし!合格できそうなので早く本番来ないかな」と思っている人なんて一人もいないです。そんな中で自分を支えるのはやはり自分自身です。これまでやってきた勉強の分量、そこから生まれる自信が大事だと思うので、ぜひ最後の最後まであきらめずに食らいついていきましょう。

また高校1・2年生の皆様、先日の合格設計図作成会でもお話しました通り、受験の合否を大きく左右するのはここから3月末までの努力量です。
特に調布校の生徒は素直で頑張り屋さんが多いです。そんなみんなに1・2年後、思い通り描いた結果になってほしいと心から願っています。「頑張れ」なんて言いません、ぜひ一緒に試行錯誤しながら、他のどの高校生にも負けないくらいの「努力の天才」に成長していきましょう。

最後になりますが、本年も東進ハイスクール調布校では全スタッフ一丸となり、常に生徒様に寄り添ったご指導を心掛けて参ります。
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」というミッションを掲げ、真摯に挑戦をし続けて参りますので本年もご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

2017年1月1日
東進ハイスクール調布校
校舎長 横田 龍一