ここから何をしていく? | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 9月 15日 ここから何をしていく?

こんにちわ!

免許合宿中で静岡にいる加藤です。

写真は泊まってるホテルの屋外プールです。

優雅な日々を過ごしております。

 

今回のブログはスマホの調子が悪く、色があまり使えてないので見づらいかもしれません、、

 

迷惑をかけてしまってる生徒の皆さんはごめんなさい。

1日目は部活の合宿で泊まる寮みたいな部屋に急遽泊まることになり思いっきりホームシックになっていました。笑

ですが

今は、ものすごく綺麗なホテルに泊まっています。

そしていよいよ、今日一般の公道を走ることのできる仮免許というものをもらうために、試験を受けるので、緊張しています。。、、

 

なんとか延泊しないように安全運転で頑張ります!

 

結果が気になった方は畑担任助手あたりに聞いてください笑

また担当の生徒や他の生徒たちも、校舎に自分が帰って来る頃には成長していることを願っています。

 

まぁ1週間校舎に行けず、生徒に会えなくて少しさびしかったりしなかったり・・

 

 

さて今回のテーマは、『ここからの勉強について』です。

今は、夏休み必死に頑張り、思うように成績を伸ばせた生徒、頑張ったにも関わらず成績があまりのびず悔しい思いをしている生徒
あまり夏休み勉強できなかった生徒

たくさんの人がいるとおもいますが、ぜひ自分に自信を持って欲しいです。

なぜかというと、これからの時期は、なかなか精神的に不安になったりしていくと思います。そんな時に自分のやってきた事だけが支えになります。

少なからず皆さんは夏休み朝早くから夜遅くまで毎日勉強してきたのですから、自分に自信を持って、合格できるか心配になっている人もぜひ自分は夏休みあれだけ頑張ったんだから大丈夫だと言い聞かせてください。笑

 

そして今回のテーマについて自分は

まずは自分のできるようになったところを探すこと。

そして、まだできてないところを明確化し、苦手な科目、範囲にこれからは取り組んでいって欲しいです。

これから二次対策をしていく中で、弱点を常に減らすことを意識して取り組んでいってください。

なぜ、得意な範囲を伸ばすのではなく弱点を克服するかというと、察した方もいらっしゃるかもしれませんが、私大や二次の問題を解く上で、センター試験とちがい100点など高得点を取らことができる問題はなかなかありません。

 

なぜなら難問と呼ばれる問題が存在するからです。なのでみなさんは、満点を目指すのではなく、6.7割の合格点を取るためにこれからは苦手な範囲でも、基礎基本をできるように心がけて行きましょう!!

少しでも不安になったり、わからないことがあったらぜひ!

担任助手に相談してくださいね!!

あしたのブログは、調布校の癒しキャラ   国枝担任助手です!!

DON’T   MISS   IT