この時期にしていた勉強 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 5月 16日 この時期にしていた勉強

東進ハイスクール調布校のブログを御覧の皆様

こんにちは!藤廣です!

 

さて!今日のブログのテーマこの時期にしていた勉強ということなので、

今から一年前の私の話をさせて頂きます。

 

まず、私は高3の3月に受講を始めました。

しかし、その頃と言えば校舎全体で3日までに英語の受講修了、

高速基礎マスター完全修得を呼びかけていた時期なわけで、私、とても焦っていました。

加えて、5月には体育祭と引退試合が待っていたので

頭の中はどれから手をつければ良いのか分からずごちゃごちゃ…

そんななかで私はどうしたか?

 

やらなくてはならないすべてのことが私にとって大切だったため、

予定を組んでその量が少しでも良いからすべてこなしきるようにしていました。

まず、病院やリハビリ、部活のある日や時間帯は前もって決められているので

そのスキマに勉強を詰め込みました!

また、受講は英語中心にし、毎日受講にはせず、休みも取り入れて

 復習の時間もしっかりと取りました!

そして、高速基礎マスター講座(英語)は”3月末までに終わらせる!”

と自分にプレッシャーをかけて出来る限り進めました!

そして何より大事なのが学校の勉強!

授業中は板書以外のこともメモし、

「なぜそうなるのか?」という過程に重点をおいて

授業を受け、疑問点があれば授業後すぐに先生に質問しに行きました。

(特に古典と日本史の先生にはお世話になりました…笑)

実際、真剣に授業を受けることで、「あ!これ受講していた時にも同じこと言ってた!」

なんてことがあったりして、とても面白いです。

…まとめると、学校での勉強を馬鹿にする人は東進で勉強しても身にならない!

と、私は思います。

 

つたない文章になってしまって申し訳ありません。

この時期は勉強の習慣をつけることが大事なので、オンオフをしっかりと作って毎日を過ごしてください!

その中で校舎に来る習慣をつけてくれたら嬉しいです!(^^)

校舎で待っています!

それでは…

Don’t miss it!!!