これから何する? | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 11月 8日 これから何する?

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは。

 

朝寒くて最近布団から出れない加藤です。

 

先週まで中央大学でも学園祭が行われて賑わっていました。

 

さて今回のブログのテーマですが「冬休みの勉強バランス」です

ここからやるべきことは

①志望校の過去問解くこと

 

 

これは当然ですよね。

たとえセンター試験の点数が良くても大学の過去問の対策をしないと

必ずと言ってもいいほど受験では落ちます

 

ここでは私大文系の方を例にお話しします。

基本的に国英社合わせて3科目で受験されるとおもいますが

第1志望校は最低でも10年分×2周はしましょう。

第2.3志望は7年分

第4.5志望は5年分

それ以下は3年分説くようにしましょう

つまり。たとえば7校受験する方は最低50年分は説くということになります。

1年分復習も含め5時間かかるとすると250時間もかかります

 

 

これからの時間がいかに大切かわかりますよね。

しっかりと受験校の試験は分析して対策しましょう。

②受験科目のインプット

 

二つ目は今までもやってきたことだと思います。

しかし、これから過去問を解かなくてはいけないのであまりインプットに時間をさけないかもしれません。

ですがインプットは毎日繰り返さなければ忘れてしまうので必ず毎日行いましょう。

時間配分としては

これからは苦手分野にインプットの時間の半分を費やし苦手克服に努め、

残り半分でほかのインプットを行いましょしょう。

 

 

これからは私立とセンター試験の時間配分が困ると思いますが困ったときはぜひ担任助手に聞いてください

 

明日の担当は国枝担任助手です。

最新記事一覧

過去の記事