たかが定期テスト、されど定期テスト | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 1月 29日 たかが定期テスト、されど定期テスト

 

調布校のブログをご覧のみなさん、

こんにちは!!!

後期は前期よりもいい成績を残そうと頑張っている

齋藤美帆です!!!

私も他の担任助手のみなさんと同じくテスト期間です。

法学部の必修科目の最大の特徴は、『明確な答えが存在しない』ということ。

え!?と思った人もいるのではないでしょうか(笑)

みなさんが高校の定期テストで解いたような穴埋めや選択問題なんてないのです!!!

人によって考え方が違う中で、最も有力な説や判例(裁判の結果)を元にどういう解釈をされているのかを論じる、というのが主な内容です。

これがなかなか難しいのですが、楽しさも感じています!

早いことリーガルマインドを身につけて、完璧に書けるようにしたいですね(笑)

 

 

さて、今回のテーマは『新学年のための、、、』です。

私からは、定期テストの活用法についてお話ししたいと思います。

みなさん、定期テストを疎かにしていませんか?

「どうせ卒業できるしテキトーでいいや」と思っていませんか?

ハッキリ言います。

 

定期テストを活用しないなんてもったいない!!!!!!!

 

どの科目もテスト勉強をしっかりやれば、受験に繋がるのに!

例えば英語。

定期テストの範囲に出てくる単語やイディオムも、テスト期間に覚えてしまえばもう一度覚え直す時間が省けます

地歴公民も然り。

毎回テスト範囲をしっかりと覚えきってしまえば、インプットはあとはまだ習っていない部分や細かい部分を覚えるだけで済みます

数学も、公式を覚えてテスト期間中にたくさん演習をして基礎を固めておけば、応用に専念できます

これはここに書いた科目以外にも言えることです。

定期テストで良い点数を取るために勉強することが、受験勉強にも繋がるんです。

 

 

今まで「赤点取らなきゃいいや」と定期テストを軽く見ていたみなさん!

学校も授業の時間を使って受験勉強の手助けをしてくれているのです。

これを使わない手はありません!(笑)

これを機に、まずは自分が受験で使う科目だけでも頑張ってみましょう!

 

 

インフルエンザが急増しているらしいですね、、、

手洗い・うがいに加えて、予防のためのマスクもつけるといいと思います。

体調管理も忘れずにしっかりとしましょう!

 

 

 

明日のブログは末松担任助手です。

Don’t miss it!!!