とにかく調べまくりましょう。 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 10月 23日 とにかく調べまくりましょう。

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!

西郷です。最近、薬石温泉に行って免疫力アップをして来ました。先週から雨ばかりで気分も下がり、体調を崩しやすくなっています。是非健康管理には気をつけましょう!

さて、今回のテーマは併願校の決め方ですが私の高校は大学受験に重点を置いていなくて先生方の知識があまり多くなかったので完全に東進で決めました。

そもそも第一志望を決めたのが8月併願校を考えはじめたのが合格設計図を渡されてからでした。私の場合はとにかく「農大にしか行かない」と思っていたので併願校は第一志望に合格するための練習でしかないという考え方でした。そのため、他の大学を見に行っていません。それがあとあと後悔したことなので今日はこれについてお話ししたいと思います。

私が受験した大学はこんな感じです。

最大志望校:東京農業大学(3学科)

必達志望校:日本大学生物資源科学部(2学科)

安全志望校:文教大学(1学科)、東京聖栄大学(1学科)

受験をする上で大切なのが「いかに安全志望校で試験慣れをして最大志望校で全力を出せるか」だと思います。これを軸に考えると、

①レベルの低い大学から受ける。

②どんなに体調が悪くても受かるところを安全志望校に登録する。

③連続受験日は多くても3日にする。

大方この3つを踏まえて日程を組んでいければ良いと思います。

そして!これから併願校を決めていこうと思っている皆さん。特に重要なのがキャンパスの場所です!興味のある学部や学科を検索してなんとなくいいなと思って資料請求をして併願校に決めてはいけません!必ずキャンパスの位置を確認しましょう。その学科だけ遠いところにあったり違う県にあったりします受験が終わってから実際にそこに入ろうと思っても遅いので注意してください。私も併願校は全て湘南にキャンパスを持っていると調べてみて分かってからそんな遠いところに行きたくない!!という謎のモチベーションが生まれました(笑)何があるか分からないのでとにかく調べまくりしょう!

それでは明日も~

Don’t miss it!

———————————————————————————————————-

【新年度生入学受付開始のお知らせ!】

東進ハイスクール調布校では10月15日より
新年度生の入学受付を開始します。

学力の差は時間の差

現高校1年生新高校2年生として、
現高校2年生新受験生として、

調布校で最高のスタートダッシュを切りましょう!

無料体験授業も随時受付中!

お申込はこちらから!

最新記事一覧

過去の記事