インプットとアウトプットで、点数アップ! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 6月 6日 インプットとアウトプットで、点数アップ!

みなさん、こんにちは。

最近暑くなってきてが近づいてるのを実感している木下です!

みなさん熱中症には気をつけてください…

さて、今回のテーマは、

“夏休み前の入試基礎レベル勉強法”!!!

夏休みが近づいて来ましたね!

みなさん勉強の進み具合はどうでしょうか?

まず、入試までの理想的な時間を逆算的に考えてみましょう。

1月2月入試本番真っ只中です。

12月センター試験1ヶ月前!当然、過去問演習です。

そうなると大学入試などの過去問演習10月11月には完璧にしておかなければなりません。

9月は大学入試に必要な知識を講座などでインプットする時期です。

8月センター試験本番レベル模試!!!

そこで自分の志望校とする大学の基準点を取ることが目標です。

ということは、7月8月にはセンター演習をしなければなりません!!

みなさんもご存知の通り、センター試験とは基礎力を問われる試験です。

この時期に基礎を完成させる大事さが伝わったでしょうか…?

 

では、本題です。

この時期に基礎がまだ固まっていないという人…

とにかく、インプット&アウトプットを繰り返すこと!!!

が本当に大事となります。

インプット...頭に取り込むこと、アウトプット…頭に取り込んだことを実際に使ってみること)

基礎とは、教科書や参考書で太字になっているレベルのものです。

英語だと、基礎は単語、熟語、文法ですね!

高速基礎マスター完全修得はできていますか…?終わっていない人は今すぐに完修させましょう!)

それぞれの教科の講座の教材や学校での参考書でインプットを行い、理解を深めてください。

ある程度インプットしたら次はアウトプットです!

(金児担任助手も言ってましたね!それくらい大事です。)

基礎的な問題集やセンター過去問を使って実際に問題を解いてみてください。

そこで間違えた問題はまだインプットできていないものです!

必ず解けるようにしましょう。

そして大事なのは…

繰り返すこと!!!

間違えた問題やで正解だった問題などには印をつけておきましょう。

1回目に解いた日から一週間以内にはもう一度解いてみてください!

(確実に自信のある問題以外は全部とくのがオススメです◎)

基礎とは解けば解く分、身につくものです。

ということは、基礎を身につける時期が早ければ早いほど、問題に触れる時間が多くなり、点数が取れるようになるということです!

一見、単純な作業に見えますが、インプット&アウトプットの繰り返しこそが受験勉強をするにおいて、ベースとなるものになります。

徐々に自分に合う暗記方法・勉強法を見つけてくると思いますが、是非これらのことは頭の念頭に置いて欲しいと思います。

 

みなさんが良い夏のスタートを切れるよう、是非頑張って、早めに基礎を定着させてください^^

 

次の担当は小林一平担任助手です!

それでは明日も

 

Don’t miss it!!