センターあるある言いたい | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 12月 22日 センターあるある言いたい

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!

担任助手の渡辺です。

私にとって年越し前最後のブログになりますね。

今年を振り返ると、私自身冬まで受験生だったことを思い出します。

もう遠い昔のように感じます。

さて、去年の今頃の私は来たるセンター試験に震えていました。

よほど自身のある人以外は私と同じではないかと思います。

今回のテーマはセンターあるあるですが、

センター経験者の私の話で少しでもセンターの未知への恐怖を軽減出来たらと思います。

 

①周囲の会話が気になる

センターあるある定番中の定番ですね。

「どのくらいできたー?」「結構自信あるよー!」みたいなやつです。

これに対する個人的な見解を述べると、センター会場は高度な心理戦です。

会場を共にする受験生は仲間でもありライバルでもあります。

会話のほかにも鉛筆の音、変なTシャツなどで他者の集中を途切らせてくる者もいます。

気にしたら負けなので気を確かに持ちましょう。

……と考えると気が楽です。

 

②温度差

個人的に割と気になりました。

電車内や会場が暖かいのに対して、朝の屋外はかなり寒いので

気になる人はかなり気になると思います。

体調を崩す虞もあるので当日は温度調節のしやすい服装で臨みましょう。

 

③午後の科目が勝負

午後、特に2日目は疲れや眠気に襲われて点数を落とす人が多いです。

実際私自身も2日目、昼休憩後の数Ⅱ・Bについて後悔が残っています。

何かしらの対策をとることをおすすめしますが、

仮眠をとると次の科目を寝起きて受けることになるので注意です。

長時間の集中に耐える練習をセンター当日までにしておくといいかと思います。

 

以上です。参考になったでしょうか?

それではよいお年を!

そして明日のブログも

Don’t miss it!

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事