センター二日目!!! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 1月 15日 センター二日目!!!

調布校のブログをご覧の皆さん

こんにちは!!!

現役時代より緊張しているかもしれない

齋藤美帆です!!!

みなさん、センター試験本番です。

今までの努力を出し切る時です。

私達担任助手は、皆さんの頑張りを見てきました。

怖がることはありません。

最後の1秒まであきらめずに、全力を出し切って下さい!!!

みなさんの良い報告を待っています!!!

 

さて、今回のテーマは「この時期の過ごし方」ですね。

私からは、メンタルについて話そうと思います。

去年のセンター試験、緊張はしないほうだった私ですが、順調に日本史と現代文を解ききり、「コケてはいないだろう」とリラックスしていました。

しかし英語が始まり、問題をぱらぱらめくってみてビックリ。

大問5がいつもと少し変わっているではありませんか!!!

直前の決起会で、耳にタコができるほど「問題なんて変わるものです。」と言われたにもかかわらず、動揺してしまいました。

それから全く集中できず、いつもなら少し余裕をもって解き終わるはずなのに、一番苦手な大問4の図表の問題を全て残したまま残り5分になってしまいました。

「苦手なのに5分で解き終わるわけがない。もうダメだ。。。」と思い始めていました。

そこで思い出したのは、「何があっても最後まで絶対に諦めるな!!!」という担任助手の方々の言葉です。

「やれるだけやってみよう。」と思い、いつもなら10分はかかっていたその問題を5分で解ききりました。

人間は追い詰められると底力を出せるものです。

とはいえ、試験が終わってからは「やらかした、、」と半泣きで帰りました。

家に帰り、自己採点をしてみると、なんと5分で解ききった問題は全て正解でした。

英語全体の点数としても、いつもより数点低いぐらいに抑えることができました。

あの時諦めていたら20点以上も落としていたのかもしれないのです。

体験者としてこれだけは言っておきます。

「どんなに不利な状況でも、絶対に諦めてはいけません!!!」

1点でも多く、貪欲に点数を掴みにいきましょう。

 

センターが終われば、すぐに私大一般が待っています。

もしセンターがうまくいかなかったとしても、まだチャンスはたくさん残っています!!!

そのチャンスをものにするためにも、気持ちを切り替えて、前向きな気持ちで私大対策に臨んでください。

立ち止まってはいけません。

駆け抜けましょう!!!

 

大学入試で人生のすべてが決まってしまうわけではありません。

人間なんだから失敗することだってあります。

その失敗をどう次に繋げるかです。

あまり気負いしすぎず、リラックスして試験に臨みましょう!!!

 

試験が一日目で終わった方は、センターが終わったからと言って気を抜かずに私大対策にうつってくださいね。

ここからは1分1秒が勝負です。

ライバルよりも1点でも多く点を取りましょう。

ただ、無理をして体調を崩しては今までの努力が水の泡です。

体調管理はしっかりしましょうね!

 

みなさんなら大丈夫です。

 自分の今までの努力に胸を張ってください。

応援しています!!

いってらっしゃい!!!

 

明日のブログは末松担任助手です。

Don’t miss it!!!!!