センター試験お疲れさまです。 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 1月 16日 センター試験お疲れさまです。

こんにちは。

担任助手の末松です。

毎年毎年センター試験の日に限って

天候が荒れますね。

今年は非常に寒かった!!!

建物を出ると冷気が全身を襲い

辛かったです。

防寒対策大切ですね。

 

さて、全国の高校生のみなさん

センター試験お疲れ様でした!!!

 センター試験がうまくいった人も

思うような結果がでなかった人も

ここからが大切です。

第一志望校が国立の人も私立の人も

2月からの試験で良い結果でなければ

受かりません。

とにかく1秒でも早く切り返しましょう!

特に理系の方はセンター試験対策ばかりで

ほとんど数Ⅲに触れられていないのではないでしょうか?

触れない期間が長すぎて解き方を忘れてしまっている

可能性もあるので今日から取り組みましょう!

 

さて、本日のブログは「この時期の過ごし方」 

ということでセンター試験が終わってからどのように

僕が過ごしたかを話したいと思います。

まずセンターボケで数Ⅲが全く分からなくなってしまったので

学校の数Ⅲの問題集を3日かけて1周しました。

そこからは午前中に第一志望の過去問全科目

午後に過去問の復習・弱点となる分野の問題演習

残りの時間で単語・文法・私大の過去問

というルーティーンを作りこなしていました。

僕はその時センター試験の点数がギリギリCラインに

ひっかかり、2次試験でちょっとでも失敗をすると

落ちるという状況でした。

なので第一志望の対策は完璧と言い切れるまでやろう

と思い、試験本番までほぼ毎日取り組みました。

午前中が終わってからは

そこで点数の取れなかった分野を問題集で

取り組み単語文法を勉強しました。

この時期になると自分では

単語文法完璧だ!

って思い長文の勉強しかやらない人も出てくるのですが

いざ、単語帳や文法書を開いてみると

分からないものが出てきたりします。

試験本番で「この単語が分からない」

なってしまう可能性を1%でも潰すためにも

単語文法の勉強は毎日少し時間を割いて行いました。

それらが終わってから私大の過去問に取り組んで

1日を終えていました。

このような形でやることを決めていると

勉強ペースが乱れずに済みます。

この時期は過去問を取り組まなくちゃという意識のある人が多いとは思いますが、

基礎基本が抜けていないかの確認も怠らないようにしていきましょう!

 

明日のブログは泊担任助手です。

Don’t miss it!!!!!