プレッシャーとリラックス | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 12月 5日 プレッシャーとリラックス

調布校のブログをご覧の皆さんこんにちは。担任助手の山田です。

12月に入って一気に冷え込んできましたね…

毎日、寒くて泣きそうになりながら登下校をしています…

受験生の皆さんは特に体調管理には気を付けてくださいね!

 

さて、入試本番が近づいてきて、センター試験まではあと40日程度、個別試験まではあと2ヶ月程でしょうか。

今日は受験に臨む前に皆さんにやってほしいことをお伝えします。

 

まず一つ目は、自分がどの科目で何点とるかという計算をし、具体的な目標点を設定してください。

これをする理由は、勉強の優先順位をつけられるからです。

自分の得意、不得意、入試問題の難易度などを見て、どこで何点取って、どこで点数を補うのかを考えておくことで、自分の過去問のできなどと比較すると、やるべきことがわかってくると思います。

必ずしも得意科目を伸ばす勉強を優先するとは限りません。

不得意科目の最低ラインを決めたら、本当にその点数が取れるのかを今一度見つめ直してみましょう。

さらに、この作業のいいところは、いざ入試というときに「ここで何点取らないと」と、いい意味で緊張感を持たせてくれます。

皆さんは今までにたくさんの模試を受けてきたと思います。

たくさん練習をしてきたがために、リラックスしすぎて、逆に緊張感が生まれず、模試感覚に陥ってしまうということもあるかもしれません。

「今日は何点とれるかな」ではなく「今日は絶対何点取るぞ」というプレッシャーをあえて自分にかけることも大事です。

 

そして二つ目は、受験会場では自信を持ってください。

本番前に弱気になっても良いことは何もありません。

自分が今までにしてきたことを信じて、落ち着いて試験に臨んでほしいと思います。

そのためには、、全力で努力を積みましょう。

特に過去問は、受験会場に着いたときに「この中で一番過去問をマスターしたのは自分だ」と自信を持って言えるくらいに演習を積んでほしいと思います。

たとえ不安や後悔があったとしても、ネガティブにならずに良い想像をして、自分の力を最大限発揮できるよう、頑張ってください!

 

もう受験もラストスパート!最後まで全力で走り抜けてください!応援しています。

 

それでは、明日のブログも

DONT MISS IT