今のうちに話しておきたい少し先のこと | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 11月 20日 今のうちに話しておきたい少し先のこと

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!

担任助手の渡辺です。

センターまで残り2か月ですが、不安を抱えた人も多いかと思います。

特に先日の全国統一高校生テストで思うような結果が出なかった人は

センター試験の得点を伸ばしたいと思っているでしょう。

というわけで今回のテーマはセンター演習の要の期間である冬休みの勉強法」です。

 

最初に勉強のバランスですが、結論から言ってしまうと

基本的にセンターと2次で8:2です。

このあたりは聞いたことがある人もいると思うので、

具体的に何をするか去年の私の経験を交え話そうと思います。

 

まずセンターですが、これはとにかく演習です!

この時期でセンターレベルで知らないことがある人はいないはずなので

あとはそれを点数につなげるだけです。

2次対策をこなしてきた人なら解けない問題はないので、

抜けている部分の確認と大問ごとの時間配分を突き詰めましょう。

科目ごとのバランスは満遍なくとるのがいいですが、

点数が取れる科目より取れない科目のほうが伸びしろがあるので

苦手科目を重点的にやった方が点数は上がりやすく、おすすめです

 

次に2次の方ですが、時間を割けない関係で過去問演習は難しいかもしれません。

私は問題集を、特に苦手な数Ⅲは多めにやっていました

得意科目はセンター後2次レベルに復帰できる自信があったのでこうしましたが

そのとおりにいけたので、これは1つの正解だと思います。

 

以上です。参考になったでしょうか?

これでセンターまでの見通しが立ってくれれば幸いです。

それでは明日のブログも

Don’t miss it