“今”を大切に | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 3月 3日 “今”を大切に

皆さんこんにちは。

先日シルクドゥソレイユをみてきました担任助手の国枝です。感動しました。

少しずつ暖かくなってきているようで、うれしいですね。

私大や国公立の前期は終了し、やっと終わったと思う人はたくさんいると思います。

皆さん本当にお疲れ様でした!

まだ後期試験等残っている人は最後まで気を抜かずがんばりましょう!

 

さて、受験生はほとんど終わり、主役は次の受験生である新高3生になりました。

受験生になる実感や覚悟はありますか?

まだ3年生にはなってないから大丈夫だと思っている人もいるのではないでしょうか。

今が3年0学期と言われているように、もう受験生はスタートしています。

なぜこの時期を3年にカウントするのか。

それは今のこの時期が受験の勝敗を分ける大事な時期だからです。

ですからここでがんばって周りとの差をつけましょう!

この時期にやっておくべきことはなんといっても基礎固めです。

説明会に出た人はわかると思いますが基礎が固まらないとセンターはもちろん私大や国公立には歯が立ちません。

基礎を固めるにはインプットが必要です。インプット学習を完璧にするには自分が使う科目の全範囲を学習している必要があります。

ということは早急に全範囲を学習しなければなりません。要するに受講をどれだけ早急に終わらせられるかが大切です。

私大の人は全科目の全範囲、国公立の人は選択科目の全範囲を3月末までに学習することが目標です。

いつまでも全範囲が終わらず夏休みまで残してしまうと、時間が限られていく中でたくさんのことをこなしていかなければならず、どの

教科も中途半端なまま終わってしまいます。

何度も言いますが、この時期と春休みは受講復習高速基礎マスターを中心に学習していきましょう。

今を大切に、充実させてください。以上です。

明日のブログは西郷です。

お見逃しなく!!