今年度ラストブログ!!!! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 3月 31日 今年度ラストブログ!!!!

調布校ブログをご覧のみなさん

こんにちは!

担任助手1年の福岡暁です☺

1年と言えるのも今日で最後です・・・

1ヶ月の語学研修が終わり、無事日本に帰国しました!ただいま!

実はアイルランドから日本への直通便がないので、ロンドンで飛行機の乗り継ぎをしなくてはいけないのですが、アイルランドを出発する飛行機が離陸予定時刻の1時間半遅れで出発したので、ロンドンからの飛行機に乗り遅れないかヒヤヒヤでした・・・。

初めてのホームステイで不安だらけでしたが、それよりも毎日新しい発見カルチャーショックだったり、少しずつ英語が理解出来るようになっていくのを実感したり、そういった楽しさのほうが圧倒的に大きくあっという間の1ヶ月でした。アイルランドはきっかけがないと行く機会もなく、魅力を知ることもなかったはずです。いつか機会があればまた行きたいです!

現地にいて驚いたのがアイルランドでも有名なChester Beatty Libraryという大きな博物館で東京女子大学のOGさんが働いていたことですね★

3/17はSt Patrick’s Day(セントパトリックス・デー)でした。アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日であり、祝日なんです!シャムロック(葉が3枚に分かれている草)を服に付けたり、ミサを行います!何といってもその日は街全体でパレードがあります。街に来る人は皆、緑の服や帽子、顔にはペイントをしたり・・・

 

 このような感じ!

では今回のテーマ【自分の学部・学科のオススメポイント】にうつります!

私は今

東京女子大学

現代教養学部人間科学科言語科学専攻

通っています。

何と学部が1つしかありません!

東京女子大学はキリスト教精神に基づいたリベラルアーツ教育を行っています。

専門分野の修得と同時に多様な分野の授業科目を学ぶことにより、自由な心と幅広い視野を育む教育の事です。

女子大ということもあり、女性の自己確立とキャリア探求の基礎をつくるために、女性学・ジェンダー的視点に立つ教育も盛んです!実際に様々な分野で活躍しているOGの方が授業で講演してくださったりします。

また私の通っている言語科学専攻では英語教師の教職が取れるだけでなく、日本語教員養成のプログラムが組み込まれているのも大きな特徴であると思います。

必修で取る授業では

第二言語習得基礎論Ⅰ・Ⅱ

外国語および第二言語の習得のメカニズムを学びます。第一言語(母語)習得との類似点と相違点、母語の影響、バイリンガル教育について考察します。

フィールド言語学演習Ⅰ・Ⅱ

予備知識の全くない言語や地域の言葉を、辞書や文法書に頼ることなく自分で分析する力を養う授業です。

このような感じで、日本語や英語などを扱う授業が多いです!

また2年生になったので教職課程の授業も増えてきます!自分は教育関係にも興味があるのでとても楽しみです!

なんと

3月も今日で終わりです。

明日から2年生になるなんて信じられない・・・

明日からは新学年のスタート!

気持ちを新たに、一緒に頑張っていきましょうね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

明日の担当は山中担任助手です!

★お楽しみに★

最新記事一覧

過去の記事