他人がやらないことをしよう! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 2月 23日 他人がやらないことをしよう!

調布校のブログをご覧の皆さん、こんにちは!

最近、大学のOBの方にコンサルタントの研修をさせていただきました、増田です。自分のexcel能力の低さとスペリングのミスの多さに絶望しました。社会に出る前に勉強ですね。

さて!

今回は受験生向けと、新高3、高2、高1生向けのパートに分けたいと思います。

まず、

受験生、まだまだ試験の残る国公立の方!!

私大の併願等の受験、お疲れさまでした。入試結果は様々だと思いますが、あなた方の第一志望はまだまだこれからです。

前期、後期と長いですが、逆に言えばそれだけ対策する時間があるということでもあります。

大事なことは、最後まで諦めないこと!

友人の国公立受験者達はみんな、私大が終わるここからが一番辛かったと言っていました。

今は国公立受験生が緊張を緩め安い時期です。すなわち、この文を反対解釈して、適用すれば、

みんなが緩んでいる時期に勉強すれば入試本番で有利になる

と考えられませんか?

受験は終わりの見える勉強です。あと一月もすれば終わってしまいます。

応援しかできない我が身がもどかしくありますが、受験生のみなさん、あと一踏ん張り、頑張って下さい!

さて、

春からもまだまだ高校生、新高3、高2、高1のみなさん!! 

皆さんに伝えたいことは1つです。

勉強は四月から頑張ろう…。

とか

春休みから頑張る…。

と、思っていませんか?

 それは遅い!!

なぜなら、世の中の、今、勉強に打ち込んでいない高校生の大体数はそう考えているから、です。

勉強は「質」×「量」と言われています。 

ここから導ける、現状の自分より学力の高い人、地頭の良い人を追い越す為の最もシンプルな方法は

彼らより前に受験勉強を始めて  「量」を増やすこと

だと私は思います。

このブログを最後まで呼んだ調布校の生徒の皆さんは、今週の予定受講コマより1,2コマ多くやってくれると信じてます。笑

(申告していただければめっちゃ褒めます。)

少しずつ良いので負荷をかけて、勉強を習慣化することで受験生になったときに差をつけましょう!!

明日の担当は武藤くんです。

明日のブログも

Don’t miss it!