体調に気をつけて | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 12月 9日 体調に気をつけて

ブログをご覧の皆さんお久しぶりです!

東進ハイスクール調布校の掛井と申します。

前回の私の投稿の時は「真っただ中ですねぇ~」的なことを書いてましたが今はすっかりの様ですよね。

昨日12/8なんてが振りそうな気温でしたよね?!

時期も時期なので体調の管理をしっかりしましょう。特に寝るときに加湿器をつけるなどして乾燥に注意してください。

ところで

受験生の皆さん、過去問は順調に解き進めていますか?第一志望の過去問は10年分解き終えていますか?

この時期によくある話なのですが「過去問を10年分もやっているのに全く得点率が伸びない」と悩む人が続出します。

実際に私も第一志望の過去問を10年ほど、第二志望の過去問を5年くらい解いた辺りですごく伸び悩みました。前提として英語は時間が90分の試験で150分かかってしまったり、点数の上下変動は激しく担当の先生に相談しても「やばくない?なんか解き方が悪いんじゃない?」くらいの自明のことしか言われず悔しかったのを覚えています。

なので自分なりに得点配分を考えたり、大問1つにつき10分以内で解く、長文は二度見しないように一回で内容を理解するように心がける、読み飛ばしをするなどのインチキな速読をしないなどを心がけて毎回心掛けて過去問に挑んでいました。

これらの意識改革は英語についてですが他の科目でも同じことです。

私はただの凡人なので効率的に物事をこなすのは容易ではありません。皆さんの中にも天才はそういないと思うのですが、何事も継続的な努力と自己分析を繰り返さなければ効率的になるのは難しいと人生19年しか経験していませんがわかります。

そして効率的にこなしていくと過去問の得点率も安定してくるはずです。

 

そして話が変わりますが、センター試験の本試一週間前から少しずつ最終確認の意味も込めて演習をしていくかと思いますが上記のようにしっかりと二次試験対策で演習と復習をした人はセンター試験を至極簡単に思うかもしれません。

それは二次試験の難しい問題をたくさん解いてきたというのもありますが、一番の要因は大量に演習をこなしたといったところにあると思っています。

この時期一番伸びる時期です!頑張りどころです!

最後の最後まで一緒に頑張りましょう!

 

明日のブログは加藤です!

Don’t miss it !