冬休みは最終調整の時間 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 11月 21日 冬休みは最終調整の時間

東進ハイスクール調布校のブログをご覧のみなさん、

こんにちは!!

最近ペットの猫を溺愛している齋藤です!!

じゃーん!

なんだこの可愛さ!!!

名前は「うに」ちゃんです!(うにっぽいカラーにしてみました)

家でもひたすら可愛いを連呼しています(笑)

癒しですねえ、、、

さて、今回のテーマは「冬休みの勉強法」ですね。

冬休みといっても、夏休みよりもかなり短いですよね。

私立高校に通う人以外は、だいたい2週間前後だと思います。

だからこそ、冬休みの勉強には「効率の良さ」が求められます。

センター試験まで残りわずかとなる冬休みは、いわば最終調整の時間です。

最終12月センター試験本番レベル模試の結果を踏まえて、

苦手なところ、詰めが甘いところに決着をつけなければなりません。

国公立志望の人はもちろんですが、私大が第一志望の人も、

必達校をセンター利用で押さえられれば大きく負担が減るので、

センター演習はかなり重要です。

そこで私がおすすめする勉強法は、

①苦手科目・苦手分野に優先順位をつける

やはり、効率よく勉強しようとするならこの過程は無視できません。

成績帳票をしっかり分析して、自分の苦手な部分に優先順位をつけましょう。

②苦手な部分を必要な量だけ勉強する

模試の解説授業にせよ再受講にせよ、得意な部分まで見るのは時間がもったいないです。

自分の苦手な部分だけを見て、余った時間を解き直しなどに回しましょう。

③苦手なところほど演習量は多くする

受験では、苦手科目がない方が心に余裕を持てます。

得意な科目を伸ばすのは大前提ですが、

「苦手科目を0にする」というのをぜひ心がけてみてください。

みなさん、短い冬休みをより効率的に使いましょう!

明日のブログは福岡担任助手です。

Don’t miss it!!!