切り替えの大切さ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 1月 18日 切り替えの大切さ

調布校ブログをご覧のみなさん

こんにちは!

 

今日の担当は、近頃の大寒波でムートンブーツが手放せない林 佳絵です!

(ふわふわ素材ってなんでこんなにも温かいのですかね…)

 

今回のテーマは「この時期の過ごしかた」ですね。

 

とりあえず、

受験生のみなさん。

 

センター試験お疲れ様です!!!!

 

色々思うことはあると思いますが、切り替えて前に進んでくださいね。

なんて

かっこつけたこと言っていますが、

実際私は去年センター試験がうまく行かず、この時期はとても落ち込んでいました。

(前回のブログにも書きましたが、やっぱり本番に弱いのです)

(言い訳ですが、センター試験本番3日前くらいに、高1から使っていたシャーペンとすべての模試を受けていた鉛筆、叔母さん手作りのお気に入りの筆箱もろもろを紛失して、メンタルやられていたのです…どこで無くしたのでしょうかね…)

 

一週間後には武蔵野大学の全学部日程の試験が控えていて、

後ろを振り向く暇もなく、前に進まなければいけない状態でした。

 

さあ、過去問を解きなおそう!

と思い、解き始めると…

 

「どうせまた失敗するよ」

「あなたにはできない」

 

と頭の中でネガティブな自分が頭の中でささやいてきて

ペンが全く動かないのです。

解くたびに頭の中でささやき、ペンも進まず、

こんな状態が続いたまま、あっという間に本番がやってきて

本番だからと言ってネガティブはどこかに行くはずもなく、

撃沈しました。

 

ずっとこのままではダメだ!

変わらなきゃ!

ということで前回のブログに書いた、

参考書の自分へのメッセージを作ったのです。

 

今みなさんの受験が始まり、改めて去年のことを振り返ってみると

この時期の不安定な気持ちは一番時間がもったいなかったと思います。

次を見据えて気持ちの切り替えをしてくださいね。

もちろん、焦りは禁物です。

 

こんな時だからこそ、

前向きに前向きに

ポジティブにポジティブに

 行きましょう!!

 

切り替えの大切さは伝わりましたか?

落ち込んでいては力が出せませんよ。

逆に、いい結果が出せた人も浮かれていては、

あっという間に抜かされてしまいますよ。

 

話を聞いて欲しかったらいつでも受付に来てください!

担任助手が聞いて、励まします。

 

明日の担当は平井担任助手です!

 

お楽しみに!!!

Don’t miss it!!!!