勉強にするときに最も必要なことは、、 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 10月 8日 勉強にするときに最も必要なことは、、

東進ハイスクール調布校のブログをご覧の皆さん、

こんにちは!

秋のこの寒さが好きで最近近所の散歩にはまっている中村です。

最近外の空気が冷たくなってきていますね。温かい建物の中から出てきた瞬間に感じるヒンヤリと冷たい空気が大好物です。

なんだか冬を感じますよね!!共感してくれる人募集です!笑

ですが、同時に季節の変わり目でもありますので、体調にはくれぐれも注意を払って勉強に励みましょう!

 

さて、今回はブログを読んでくれている皆さんに私が受験生だったころ、勉強する際に最も重視していたことをお教えします。

それは集中力の維持です!

まぁ言ってしまえば当たり前のことなのですが、大事なことです。

集中力が維持できていなければ、いくらペンを走らせていても無駄だとさえ思っています。

とは言え、集中力を永遠に維持できる人なんていうのは凡人の中にはいません。

もちろん私もその凡人の中の一人なので勉強している最中でも集中力はたびたび切らしてしまっていました。

そこまでは人間ですので仕方がありません。ですが、そこでやめてしまう人はそこまでの人間です。

やれる人というのは集中力が切れてしまってから如何にして集中力を取り戻すかを大切にしていると思います。(自論)

私が勉強に集中できなくなった時にしているリフレッシュの方法をいくつか挙げてみるので自分にあった方法を探してみてください!!

 

勉強内容を変える

集中できなくなったということは目の前の内容がスッと頭の中に落とし込めないということですよね。

目の前にある教科や文字列が変われば脳の別のところが働くのでリフレッシュできますよ!

私は、よく数学と物理を往復していました!

 

勉強場所を変える

基本的には東進の自習室で勉強に励んでいましたが、ずっとそこでやっているとさすがに飽きてしまいます。

音読室に移動して問題を解いてみたり、近くのカフェで参考書を広げてみたりすると案外内容がスラスラ入ってくることがありますよ!

多少の雑音があったほうが人間は集中できるって知っていましたか?まさにそれです!

 

瞑想

瞑想と聞くとなんだかお寺とかのイメージがついて回ってしまいますが瞑想は副交感神経を刺激してくれるのでリラックス効果が高いのです。

2分ほど目を閉じて無になってみてください。また新しい気持ちで机に向かうことができますよ!

 

散歩

冒頭にも書いていますがもともと私は散歩が好きですので、勉強に集中できなくなるとよくそこらへんをふらーっと歩きに出かけます。

勉強のことは一旦頭の中から排除して人の流れとかを見ていると完璧にリフレッシュすることができます。

散歩はいつも最終手段として使いますがこれをやるとほぼ確実に机に戻った時に集中することができるのでおすすめです!

 

以上の4つが私が集中できなくなった時にやることです。ぜひ勉強に行き詰ったときに試してみてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

明日のブログは担任助手です!

それでは明日も!!

Don’t Miss It!!!!

———————————————————————————————————-

【新年度生入学受付開始のお知らせ!】

東進ハイスクール調布校では10月15日より
新年度生の入学受付を開始します。

学力の差は時間の差

現高校1年生新高校2年生として、
現高校2年生新受験生として、

調布校で最高のスタートダッシュを切りましょう!

無料体験授業も随時受付中!

お申込はこちらから!