勉強時間を無駄に伸ばすな! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 8月 2日 勉強時間を無駄に伸ばすな!

調布校のブログをご覧の皆さんこんにちは!

7/31に長かったテスト期間が終わり、やっと夏が訪れた山田です。

8月に入り夏真っ盛り!な感じですが

皆さん、集中して勉強に取り組めていますか?

夏休みはいつもより時間がたくさんあるので

いろんなことができる反面、集中力が続かない…

なんてこともありますよね。

去年の私は7月中に受講を終わらせ、夏は一日14時間センター10年分2周するぞ!

と意気込みバッチリでまずまずのスタートダッシュを決めました。

私は中学生の頃、陸上部で短距離走をやっていて、

その頃からスタートダッシュがすごく得意だったんです!

周りの環境にも恵まれていて、実際に一日14時間平均の勉強をしていた友人に感化され、
(一日14時間勉強していた友人は千葉大、早稲田、上智へと受かっていきました。)

月曜日、7時登校、8時半下校

火曜日、7時登校、8時下校

水曜日、7時半登校、8時下校

木曜日、8時登校、7時半下校

金曜日、8時半起床(あ、寝坊した。今日は家やるか)

……あれ?

そう、山田の弱点は50mを過ぎると失速してしまうところだったんです。

集中できる日は昼ごはんも食べずにずっと机に向かっていたりしましたが

次の日には、集中できないから帰ると言ったが最後

家で集中できるはずもなく、結局8時間しかやってない…

なんて日もありました。

一週間集中力を続かせることができず、実は波の激しい受験生生活を送っていた山田です。

そしてもう一つ、山田の大きな失敗があります。

それは、センター過去問演習にとらわれすぎた

ということです。

もちろん、インプットがしっかりとできている教科はセンターの過去問で演習を積むことが大事ですが、

例えば、まだ知識が定着しきっていない化学の有機分野やインプット学習をしてもいない政経などまでも

センター過去問に手を出してしまったんです…。

本当にもったいない時間でした。

秋になって、あの夏の時間は何をしていたんだろう

夏休みに戻ってもう一度やり直したい。

と何度考えたことでしょうか。

8月のセンター試験本番レベル模試で結果を出さなきゃ!

と焦る気持ちもわかりますが、

冷静に自分の現状を見つめ、今の自分に何が必要か

科目ごとにしっかり分析してみてください

間違っても私のように解説授業で勉強時間を稼ぐような夏の過ごし方はしないでくださいね!

自分を甘やかす理由はたくさんあります。

皆さんにはそんな誘惑に負けず、波の少ない、安定した受験生活を送ってもらいたいという私の願いです。

勉強時間にとらわれすぎず、何をやって、どれくらい身についたか

を意識して勉強することをオススメします。

最後まで一緒に頑張りましょう!

それでは明日のブログも

Don’t miss it ‼