卒業担任助手ラストメッセージ part5 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 5月 4日 卒業担任助手ラストメッセージ part5

調布校ブログをご覧の皆さん

こんにちは!

担任助手の河野です

新学期になって一ヶ月が立ちましたね。

学校ではそろそろ体育祭などの行事が始まるころではないでしょうか?

僕の大学では体育祭というものがないので羨ましい限りです。。。

勉強も行事も悔いのないようにやりきりましょう!

 

 

さてタイトルを見れば分かるとおり

私、河野恭宏は5月15日をもって担任助手を卒業することになりました。

僕の担任助手の一年間を振り返ってみると

他では絶対経験できないことばかりで自分自身が大成長した年だと思います

僕が成長できたのも皆さんのおかげです。

 

至らない部分の多い僕でしたが

そんな僕を頼ってくれた生徒、スタッフの皆さんには

本当に感謝しています。

また持っている13人の担当生には

最後まで面倒を見てあげられなかったという

申し訳なさでいっぱいです。

 

さてラストメッセージということなので

最後に一つだけ皆さんにお伝えして僕のラストメッセージにしようと思います。

 

皆さん

普段の一日を思い浮かべて見てください。

朝、学校に行けば相談に乗ってくれる友達、先生がいて

放課後、東進にいけば面談などをしてくれるスタッフがいて

夜、家に帰ると親御さんがご飯を作って待っていると思います。

 

是非この環境を当たり前だと思わないでください。

学校や東進にいくための授業料などを払ってくれているのは誰でしょうか

おそらく調布校の生徒には自分で払っている子はいないと思います。

たまに校舎に来たのに

長い間寝ていたりする生徒を見受けますが

はっきり言って

親御さんが働いて稼いだお金をドブに捨てているようなもんです。

 

皆さんには何人ものサポートがあって

普段の生活で勉強ができていることを忘れないでください。

そしてサポートしてくれている人たちへの

感謝を忘れないでください。

 

このブログを読んで少しでも今日からの心持ちが変わった子がいれば

担任助手としてとてもうれしく思いました。

 

そんな僕をこの一年サポートしてくれたのは

紛れもなく皆さんだと思っています。

この一年僕に関わった生徒達、スタッフの皆さんに感謝を込めて

ありがとうございました!!

という言葉を送って今日のブログを締めたいと思います。

 

今日も調布校ブログをご覧いただき

ありがとうございました!

明日は林担任助手です。

 

Don’t miss it!