卒業担任助手ラストメッセージ~Part10~ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 5月 11日 卒業担任助手ラストメッセージ~Part10~

調布校ブログをご覧の皆さん

こんにちは

担任助手の福岡暁です☺

 

実は今日5月11日

最後のブログ担当の日であり

最後の校舎での勤務の日であり

最後のグループミーティングの日でもあります。

最後尽くしで無事に今日を過ごせるのかとても不安です・・

 

私は生徒として1年間・担任助手として2年間

この東進ハイスクール調布校に通い続けてきました。

時の流れの速さに圧倒されています

 

私が担任助手になったのは

受験期を支えてくれた担任助手の方々に憧れを抱いていたから。

そして

受験に挑む生徒を支える存在になれたらと思っていたから。

 

なので担任助手のオファーを頂いた時はすごく嬉しかったのを覚えています。

でも自分にやり切れる自信がなく、不安を抱きながら担任助手になりました。

 

しかしそんな不安をよそに

沢山の素敵な方々に支えてもらいここまでやってくることが出来ました。

 

また私が担任助手1年目・2年目の時に受験生で担当をさせて頂いていた生徒が、担任助手の後輩となり今、一緒に働いている事が本当に嬉しいです☺

 

という大きな転機を迎える大切な時に、

担任助手として沢山の生徒と関われた事に感謝しています。

 

少し私自身の事をお話すると

私は大学で教職課程を履修しています。

中学と高校の英語教員の免許取得を目指しています★

 

1年後には1ヶ月の教育実習が控えています。

実際にクラスを受け持ち、複数の授業を実施します。

 

その為今は、大学の近所の中学校へ学習サポーターとして訪問したり、授業作りの参考に様々な学校の公開授業に参加しています。

 

という分野は、

高校生の時からずっと興味があったので、担任助手として、調布校に携われた事は貴重な経験となりました。

 

今この2年間の担任助手生活を振り返った時に

生徒を支える存在になりたい

という目標が達成できたかどうか自信はありませんが

 

これまで私が関わらせてもらった生徒のみなさんの力に少しでもなれていたら、これ以上嬉しいことはありません。

 

笑顔で話しかけてくれたり

悩みを打ち明けてくれたり

生徒のみなさんから元気を貰い続け、支えてもらった2年間でした。

 

そんな皆に恥じないよう

東進を離れても頑張り続けていきます!

 

生徒のみなさん、

スタッフのみなさん、

調布校の3年間で出会った全てのみなさん

本当に本当にありがとうございました。

 

私は調布校のみんなが大好きです!

 

東進からは卒業しますが、

これからもずっと応援しています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

明日のブログは

末松担任助手です!

最新記事一覧

過去の記事