卒業担任助手ラストメッセージ~part4~ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 5月 5日 卒業担任助手ラストメッセージ~part4~

東進ハイスクール調布校のブログをご覧の皆様

こんにちは!

靴下大好き星人こと藤廣です✌(笑)

私はいかにも女の子らしいフリフリとした服装が似合わないので、

最近はシンプルな服装に靴下で少し可愛らしさを取り入れることにハマっております。

……少し調子に乗って靴下愛を語りすぎてしまいましたね…本題に戻ります。(あとスニーカーも大好きです(小声))

 

さて、

そんなこんなで、私もラストブログを迎えることになりました(しみじみ)

せっかくなので、この場で少し昔話をさせて頂きたいと思います。

(※今回のブログは少し長くなってしまうかもしれません、ご了承ください。)

 

担任助手43期の中で、私は担任助手として一番最後に採用されました。

なぜなら、「私に担任助手になれる資格はない」と思っていたからです。

私は指定校推薦で周りよりも少し早くに進学先が決まり、東進に行く回数も周りの担任助手より圧倒的に少ないものでした。

そのこともあり、自分で自分のことを決めつけていたのです。

しかし、3月になって担任助手から卒業式の知らせを受けて校舎に久しぶりに行ったとき

「お!みれいちゃん久しぶりだね!」

と担任助手の方たちが笑顔で迎えてくれました。

傍から見たら何のこともないように思うでしょう。

けれどもしばらく顔を出していなかった私にとっては、自分のことを覚えていてくれたことがとても嬉しかったのです。

と同時に、

「ああ、やっぱり担任助手っていいなあ」

という自分の心の中に隠されていた気持ちに気が付きました。

そのことがきっかけで私は担任助手に応募したのです。

 

この一年間はあっという間でした。

私には常に大切にしている言葉があります。

「出会いを大切に」

という言葉です。

ここでいう「出会い」は人との出会いに限りません。

「成功」「失敗」「人」「物」「感情」「経験」

自身を取り巻くすべての出会いを大切にするということです。

そしてこの一年、東進でも多くの「出会い」を重ねてきました。

その多くの「出会い」を与えて下さった調布校の上司、先輩方、同期、生徒たち、そしてそのご両親…

私を支えて下さった全ての方に感謝をしています。

 

“生徒の皆さん”

登校した時にやたらめったら話しかけてきてうるさいなあと感じた人もいたかもしれませんが

これだけは聞いて欲しいと思います。

 

『たくさんの「出会い」を重ねていってください。』

何が好き、何をやりたい、何を学びたい

そんなの人と違ったって構いませんし、大切にしろとも言いません。

けれども後々振り返ったとき、

その「出会い」が自身の人生にとってとても意味をもたらすことがあるのです。

ですから、みんなには「後悔のないように」毎日を過ごしていってほしいと強く思います。

 

人それぞれが違うものをもっている、それを「個性」と言います。

私は「個性」が大好きです。

もっと言えば一人ひとりが違う「人」が大好きです。

そんな「人」の中に君たちも入っています。

是非日々の生活を通してたくさんの「出会い」を重ねていって下さい。

 

…長くなりましたが、書ききれないのでここまでにしておきますね🌸

明日のブログは最近物忘れが激しい藤原さんです(笑)

明日のブログも…

Don’t miss it!!!!!

 

最新記事一覧

過去の記事