卒業担任助手ラストメッセージpart2 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 5月 1日 卒業担任助手ラストメッセージpart2

東進ハイスクール調布校ブログをご覧の皆様こんにちは!

本日のブログは担任助手2年の黒木が担当します。

だんだんと暑いと感じる日が増えてきました。半袖の服が活躍する季節の到来ですね!!

僕自身は5月あたりの気候や景色が好きなのでワクワクしてしまいます。

さて、今回のテーマは、なんとなんと

卒業担任助手ラストメッセージ

です!

(タイトルみればわかりますね)

私は去年の3月から一年と少しの間、この東進ハイスクール調布校で働かせてもらっていましたが

今月、5月15日をもって卒業させていただくことになりました。

ですので、この場を借りて挨拶をさせていただきます。

まずは、一緒に仕事をしたスタッフの方々やこれまで担当をもたせてもらっていた生徒たち、または今まで一度でも私と話したことのある全ての生徒の皆様に感謝の気持ちを伝えたいと思います。(ありがちですが…)

この一年間、とてもいい経験ができ成長できたとともに、とても楽しかったです。

生徒にとって満足のいくような指導ができたかどうかはわからないですが、

どういう風に声をかければみんなが校舎に来やすくなるかや、どういった話をすればみんなのモチベーションを上げることができるかなどを

僕なりに考えて全力で取り組んできたつもりです。

(一人称が安定してないのは見逃してくださいね!)

質問対応などではほとんど役に立ちませんでしたが、どこかで少しでも皆さんの役に立てていたらこれより嬉しいことはありません。

本音を言うと、もう少しここで働いて、今年受験生の皆様の一年間を見ていたかったです。(今1、2年生の方々も!)

直接力になることはできませんが、応援しています。

これから一年間、不安だらけだと思いますが、

日々、最善を尽くすだけです。

今ふと思ったのですが、受験勉強って言ってみれば試験本番のための準備のようなものではないでしょうか。

僕は高校時代野球部だったので野球に例えると、

やはりいきなり試合に出たのでは活躍はできません。

日頃の練習に加え、試合前の念入りなアップ、相手投手の分析、打席前の準備など

結果を残すためにやれるだけのことをやります。

勉強も同じです。

しっかりと基礎学力をつけ、相手(志望校の過去問)の研究をし、前日も体調をしっかり整えて試験に臨むはずです。

つまり、やれることを全てやって挑めばきっと大丈夫!

ということを言いたかったです。笑

とにかく、後悔のないように一日一日を過ごしてください!受験なしにしても、高校生活は貴重です。

行事等は全力で楽しんでください。それは受験のモチベーションにもつながります。

とにかく、この一年間は一度しかありません。

全力で、後悔のないように、楽しむところは楽しんで、頑張ってください!!

応援しています!!

それではここで今回のブログを終えたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

そして、一年間ありがとうございました!!

またどこかで会いましょう!

明日のブログは桑原担任助手です。必見!!

Don’t miss it !!!!!