卒業担任助手ラストメッセージ~part5~ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 5月 6日 卒業担任助手ラストメッセージ~part5~

東進ハイスクール調布校のブログをご覧の皆さん、こんにちは
ブログを書き始めてから1年、初めてフルネームで書いてみました。ちょっと畏まった気分です笑笑

本日の担当は藤原です。
藤廣さんに言われてしまいましたが、いやぁ、最近、自分の予定を忘れがちで。スケジュール帳に書いてある予定の内容が全く思い出せなくて…とりあえずそこにいってみよう。という事が増えてきたのです。gwも最後だと言うのに…ネジを巻き直さなきゃですね!

さて、題名からもお気づきの通り、

今日が最後の担当ということで

この場を借りて1年を振り返ってみようかなと思います。

 

私が担任助手として1年間過ごそうと思った理由は、

1つ。

受験勉強は辛い。だから、その辛い時に少しでもそのしんどさ癒せる存在でありたい

と思ったからです。
どうしても勉強したくない、でもしなきゃいけない。そんな時、担任助手に会いに行ってやるか!とかそういう軽いノリで調布校に来てもらえるような、そんな暖かい雰囲気の校舎を作りたい。そんな思いで過ごしていました。

その思いが達成できたかは分かりませんが、1年を過ごし、得た皆さんとの出会いは、時間は、とても楽しくて、色々な価値観を経験できた、貴重な時間でした。

本当にありがとうございました。

==========================================

さて、ここから少し真面目な話になりますが。

これから受験を迎える受験生の皆さんへ。

からお願いがあります

 

自分の志望校へ、こだわりを持ち続けて下さい

そして、自分が思う以上の最大の努力をして下さい

 

正直な話をすると、私は第1志望校に行けませんでした。
今となっては、今の大学での生活がとても楽しい、大切な友人にも恵まれ、この大学に進学できて良かったと、心の底から思っています。


でも、ふとした時。


自分が掲げた目標=第1志望校合格を達成出来なかった事が、とても悔しくて悔しくて

やり直したい、と強く思う時があります。
人生としてはこれも良い経験、ではありますが、

皆さんにはこんな思いしてほしくないなぁ、とやはり思うのです。

もっと頑張れる時がいっぱいあった。

やらなければならない事がたくさんあった。

逃げている時間は、なかった。


担任助手として1年間、第1志望校合格へ向けて努力を積んできた人たちを見てきました。そして感じる事は1つ。

私は色々足りなかった。

だから。どうか。皆さんはそんな思いをしないでください。
これからしんどい時はたくさん来ます。

それでも、どうか、第1志望校に拘りを持って、

自分にムチを打って、

最後まで真摯に自分の目標と向き合ってください。

お願いします。

 

と長々と書いてしまいましたが、まあ話半分に読んでください(遅い)笑

校舎で応援する事は出来なくなりますが、皆さんの事をいつまでも応援しています。
私も、次なる目標へ向けて、今度こそ、着実な努力を積んで行こうと思います。

一緒に頑張りましょう!^^

1年間、本当にありがとうございました。
またどこかでお会いできる日まで。
次回もどんとみすいっと!!

最新記事一覧

過去の記事