受験が始まる人、終わる人へ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 2月 18日 受験が始まる人、終わる人へ

調布校ブログをご覧のみなさん

こんにちは!

担任助手の松本です。

 

昨日,一昨日と暖かい日が続きましたが

今日は寒いみたいですね。

寒暖差で風邪をひかないよう
注意してください。

 

 

さて、国公立大学の二次試験まで

のこり

 

私大の入試がどんどん終わっていく中で

最後まで勉強し続けるのは

精神的にも大変かもしれませんが、

 

最後の最後まで伸びると信じて

心を強く持ち続けてください!!

 

 

 

さて、今日のテーマは

「この時期の過ごし方」

なのですが、

 

自分の学生時代を振り返ると

国立大学の二次試験を目前に控えた

高3のこの時期

受験生モードになり始めたばかりの

高2のこの時期

 

では同じような勉強をしていました。

 

 

何かと言うと…

 

単語です

 

 

高3のこの時期は

過去問を15年分×2周解ききり、

最後の最後にできることといえば

基礎の補充だろうと思い、

 

1から使い続けていた

英単語帳と古文単語帳を

ひたすら確認していました。

 

 

直前だからこそ気づける

・頻出なのに
なかなか覚えられない語

・見慣れた語の意外な他の意味

などがあります。

 

特に今述べた

見慣れた語の意外な他の意味

つまり多義語

 

しっかり知っておかないと

とんでもない勘違いをしたまま

長文を読み進めることになりうるので

要注意です。

たとえば

interest

という単語。

普通に興味/関心と訳してしまいそうですが

利子という意味もあります。

この利子という意味を知っているかで
英文の読み方はぐっと変わってきますよね。

 

 

こうした最終点検を
最後の最後にしたおかげで

試験本番とても助かった…!

なんてことがあるかもしれませんね。

 

 

一方で、

入試本番まではまだ時間のある
新高1,2,3年生のみなさん!

もっと単語がわかれば
長文も読みやすいのになあ…

と思ったことはありませんか?

 

 

 

英単語は英語の土台!

せっかく文法や構文がわかっても
単語がわからなければ意味が無いのです。

 

高速基礎マスターなどを活用しつつ
3月末までに
英単語には一通りケリを
つけてしまいましょう!

 

覚えた単語が模試などで出てくると
嬉しいものですよ!

 

 

というわけで

まもなく受験が終わりそうなあなたも、

これから受験生としてスタートするあなたも、

今この時期に基礎を勉強することを
オススメします!

 

 

 

最後まで読んで下さり
ありがとうございました!

明日は山中担任助手です♪

それでは明日も

Don’t miss it !!