受験生の理想の夏休み | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 7月 22日 受験生の理想の夏休み

 

皆さん、お久しぶりです。


 

 

母校の野球応援に行って高校野球の良さを改めて感じてる加藤です。

今回のブログのテーマは

【自分の受験生時代の夏休みの具体的な勉強と、失敗談】

です。

 

 

 

まぁいよいよ、受験生にとっては、夏休みの勉強が合否を左右するといっても過言ではない、夏休みが始まるわけですが、

ずは、皆さんは夏休みどのくらい勉強しようと思っていますか??

 

 

 

 

自分が考える夏休みの勉強時間は14時間以上です。

この数字を聞いて驚く人、あたりまえだと感じる人は様々だと思います。

 

 

 

 

しかし、センター試験まで約残り180を切っている中で

毎日毎日より多くの勉強時間をこの夏休みに確保しなくてはいけません。

もちろん、ただ適当に、14時間机に座って適当に時間を過ごせばいいというわけではありません

 

 

 

自分の時間の使い方は、まず校舎に向かうまでに、

高速基礎マスターや、古文単語など、基礎的な学習を行ないました。

 

 

 

その後、朝音読に参加して、実際のセンター試験の時間通りにセンターの過去問を解き始め、

午後に復習をし、

 

 

 

 

そして残りの時間を選択科目のテキストの復習に当てていました。

そして閉館後は、今日解いた問題の復習と、わからなかった単語をもう一度見直して、

なるべく早く寝るようにしていました。

 

 

 

そこで、自分の失敗談ですが、自分は問題演習は、

センター10×2周プラス大門分野別で50回分くらいの問題

を解いたので

かなり演習はした方だと思うのですが、復習の方法が少し適当だったと反省してます。

ですので、皆さんは勉強の量ももちろんですが、質も高めて言ってほしいと思います。

 

 

 

せっかく朝早くから開館しているわけですので、毎日朝から登校するようにしましょう!

 

 

 

明日のブログの担当は国枝担任助手です。

Don’t miss it!!!!!!!!

もうそろそろ勉強しなきゃ…
でも受験勉強ってどういうものかピンとこない!
というそこのあなたに!!
東進ハイスクールでは現在夏期特別招待講習を実施しています!

2講座無料招待は7/31まで

お申込は下記バナーから!