基本を固める最終リミット | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 9月 18日 基本を固める最終リミット

調布校ブログをご覧のみなさん、こんにちは!

食欲の秋真っ盛りの、高橋です!秋だけではなくて、年がら年中なんですけどね!笑

夏休みも終わってだんだん涼しくなってきたためか、風邪をひいている生徒さんが多い気がします。よく寝てよく食べて、体調管理はしっかりしましょうね!

 

さて、今回のブログのテーマは、この時期から冬休みに向けての勉強ですね。

 

私の担当生徒には口酸っぱく言っていることですが、この時期は、基礎基本の確認をする最終リミットです!!!

 

皆さんはきっと夏休み前のHRで、

「基礎基本を夏休み中に固めましょう!」「センターレベルは安定して得点できるようにしよう!」

という指導を受けたと思います。

 

ですが、はたして今「基礎基本は完璧!」と言える人はどれくらいいるでしょうか?

おそらく少ないと思います。私も1年前はそうでした。
夏休みに基礎基本を固めろと言われたものの、実際はあまり固めきれておらず、とても不安でした。しかし、担任助手の方に、遅くとも10月までには基礎基本を完璧にしようと言われ、できるだけ早く完成させられるように努めました。

 

この時期に基礎基本が固まっていないと何が恐ろしいかと言うと、

過去問をやってもやっても伸び悩む

ということがあり得ることです。

 

冬期講座を10月末までに終わらせることに必死になり、11月には過去問演習を始められたとしても、基本的な部分があやふやでは、グッと伸びる可能性は低いです。

 

私自身、去年の今の時期に基本があやふやで、実を言うと10月末までに基本を固められたかと言われても、そんなに…という感じでした。

私の場合は、物理が特に不安だったので、それまでは重要問題集などをやっていましたが、センター直前の時期になって、思い切ってセミナーの発展問題に戻り、基本の部分に穴がないかというのを丁寧にチェックしました。

すると、わかったつもりになっていたことや教科書に載っているようなことなのに理解していなかったことがボロボロ出てきて、自分が基本をどれだけ徹底できていなかったのかを痛感しました。

しかし、思い切ってセミナーをやり基本を確認したことで、センター本番では自信を持って解ききることができました。

皆さんは、このようなことを入試直前にやるのではなく、やってほしいです。

過去問演習を積んでしっかりと成績を伸ばし、第一志望校に受かりきるために、基礎基本を今一度確認してみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

明日のブログは、お笑いが大好きな泊(妹)担任助手です!

それでは、明日のブログも

Don’t miss it!!