夏に向けて今やるべき勉強 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 6月 3日 夏に向けて今やるべき勉強

皆さんこんにちは!

調布校担任助手の壱貫田です。

突然ですが、皆さん、受講の進捗状況はいかがでしょうか?

すべて終わっていますか?

受講が終わっていない人は受講をいち早く終わらせることを最優先させてください!!

そして受講がすべて終わった人にはすぐに反復学習をやってほしいです。

具体的にはセンターレベルの問題を解いて

間違えることで自分が苦手な分野をみつけ

そこを教科書や参考書に戻って勉強する

という方法です。

センター講座を取った生徒センターの問題を回してください。

大問別演習で分野ごとにやるのもおすすめです。

取っていない生徒はセンターレベル、つまり、基礎レベルの問題を解いてください。

これは夏前に限らず僕が入試までずっと続けてほしい勉強です。

実際僕はこの勉強法を入試前日まで続け、数学、物理、化学の点数を大幅に向上させました。

この勉強法の一番重要な点は苦手分野を明確化し自覚するということです。

それができないと何から勉強していいかわからなくなり勉強効率が格段に下がります。

よく「今、苦手な分野何?」と聞くと

どこが苦手かわかっていない人がいます。

受験勉強においてそれが一番まずい状況なのです。

自分が苦手な分野を把握していなければ

対策のしようがありません。

逆に言えば苦手な分野を自覚していれば

そこを対策することでいくらでも点数は伸びます。

このことは理系科目に関わらず文系科目についても同じだと思います。

自分が覚えた!と思っていても

いざ問題を解いてみると解けなかった

という経験をしたことのある人も多いと思います。

(僕は定期テストで一夜漬けした科目でよくあった気が・・・)

この時期はとにかく基礎基本の徹底です。

この反復学習を繰り返し基礎基本の徹底をしてください。

8月にはセンター試験本番レベル模試があります。

自分の夏の頑張りを測ることのできるとてもいい機会です。

皆さん!!8月のセンター試験本番レベル模試で結果を残して、

さらに勉強のモチベーションを高めていってください!!!!!

明日のブログは遠藤担任助手です!

それでは明日も

Don’t miss it!!!!!