合理的に継続する、夏・休・み!! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 7月 31日 合理的に継続する、夏・休・み!!

調布校のブログをご覧の皆さん、こんにちは!

調布校一国際的な藤原担任助手から任されました、大学の法律科目の試験ではっていた山がすべてあたり、手ごたえが感じられてとってもご機嫌な法学部の増田です。

(コツコツ勉強すると徹夜で辛い思いをしなくてすむのでいいですね。)

電車内で表紙のダサい法律科目の教科書を読みまくっていた甲斐があったというものです!!

さて、今回のブログで私が皆さんに言いたいのは

短くて長い夏休み「合理的に」そして「継続する」をテーマに勉強しましょう!ということです。

「継続する」というのは夏休み、いくら辛いときが訪れようとも勉強が0の日を絶対に作らないでいて欲しいということです。

受験生時代に私は14時間ほど勉強していたのですが、唐突に辛くなって勉強しなくなってしまった日が数日間ありました。

(その間ずっと寝てました)

その後、勉強をして大変驚いたのが全く勉強を忘れてしまっていたことです。

「あんなにやったのに…!!忘れるなんて…!!」

あのショックは忘れられません。

生徒の皆さんにはそんな思いをして欲しくありません。是非毎日続けていってください。

「合理的に」というのは「今何をすべきか」考えて行動してほしいというものです

夏にはたくさんイベントがありますね。

面白そうなドラマもありますね。

さらに最近たくさん面白そうなゲームがありますね。

みなさん、そんな誘惑に負けてはいませんか?

(けして私が去年我慢して灰色の夏休みを過ごしたから皆さんに強制してるわけではありませんよ…?)

参考までになのですがそんなとき、私は「比較衡量」で考えて乗り切っていました。

例えば

「今受験勉強を放置したら大学受験の時に差がつくかも、来年でもいけるイベントに行くべきだろうか?」

「今寝てる間にも誰かは勉強しているのではないだろうか?」

 とかですね。

友達との時間はかけがいの無いものですが、一緒に遊ぶばかりの関係ではないと思います。たしかに勉強するのに時間を取られ、一時的に離れることもあるかもしれませんが、いつでも全力で努力している姿をみて、貶すような関係でもないでしょう。

一緒にいる時は楽しむ、でもお互いを考えて自制するときもある。

この夏はそんな関係で過ごすのはどうでしょうか? 

明日の担当は一緒に期末の論理学の試験で苦しむ仲間、武藤担任助手です!

明日のブログも

Don’t miss it!!!

もうそろそろ勉強しなきゃ…
でも受験勉強ってどういうものかピンとこない!
というそこのあなたに!!
東進ハイスクールでは現在夏期特別招待講習を実施しています!

2講座無料招待は7/31まで!

お申込は下記バナーから!