夏休みにやってもらいたい3つのこと | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 7月 27日 夏休みにやってもらいたい3つのこと

東進ハイスクール調布校のブログをご覧のみなさん

こんにちは!!

初めての大学の達成度試験にメンタルがやられそうな中村です。

留年率では名高い東京理科大学ですが、なめていました。

こんなに試験問題が難しいとは、、、留年はしたくないものです。

そんなことはさておき、皆さん、夏休みが始まって幾日か経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか?

勉強のペースもしっかりと夏休みのペースにできているでしょうか?

私の受験生時代の夏休みと言えば、ほぼ毎日東進に登校して一日中勉強に励んでいました。

今となっては良き思い出となっています。笑

さて、今回のブログはタイトルにもあるように、

夏休みのうちに皆さんにやってもらいたいこと

を書いていこうと思います。

今思い返してみると、時間がたっぷりあった夏休みに

あれをやっておくべきだった、やっておきたかったということがたくさんあります。

また、これをやってて良かったということもあります!

そんなことをまとめて書いていこうと思います。

まず一つ目は、基礎・基本の徹底です!

1、2年生にとってもそうですが、受験生にとっては何と言ってもこれが重要です。

例えば英語では、毎日の始まりに英単語テスト100問実施するなど、

もう一度基礎に立ち戻って取り組むことが細かいミスなどを減らすための最大の近道だと思いますよ。

「センター試験の過去問をやっているからもう基礎はやらなくていいんだ。」

なんて考えている人はいませんか?

そう考えている人は大きな間違いをしています。

センターの過去問に取り組む今だからこそ、基礎・基本を徹底する。

この言葉をしっかりと胸に刻んでおくことをおすすめします。

夏休みに固め上げた基礎より頼もしいものはありません!

これができるようになるからこそセンター試験、二次試験へと繋がるのです。

二つ目がオープンキャンパス参加することです

皆さんは自分が行きたいと思っている大学を自分の足で見に行ったことはありますか?

大学の評判や自分の想像だけで第一志望校として決めてしまうのは

地図も持たずに異国を旅しに行くようなものです。

スリリングで行き当たりばったりの大学生活を送りたい人はそれでもかまわないと思いますが

私からおすすめはしません。笑

大学の雰囲気、学生の活気、設備の良さなど

見ておくべきポイントは山ほどあります。

さらに、ここに行きたい!と思うためのモチベーションにもつながると思います。

第一志望だけとは言わず、いくつか回ってみてください。

勉強するための時間を割いて行くだけの価値はあると思いますよ!

そして最後に、夏休みを楽しむということです!!

冗談抜きで、これが一番伝えたいことと言っても過言ではありません。笑

もちろん勉強を頑張っていただきたいのですが、

長い人生のうちの3年間しかない高校生で迎える夏休み、

いくら受験生でも、全てを勉強に捧げてしまうのは非常にもったいない!

私の場合、夏休み明けに文化祭を控えていたので

クラスの出し物の準備をしなければならないがために何日か時間を割きました。

最初は乗り気ではなかったのですが、やっぱりクラスの仲間といる時間はその時しか作れなかったものなので

今では思い出としてきらきら輝いています。

高校の友達というのは一生ものですから、どんなに短い時間でも大切に過ごして欲しいです。

息抜き程度に遊ぶことも大事なことです。

ただし、勉強時間とのバランスも考えてほどほどにしましょうね。笑

最後までお読みいただきありがとうございました。

次のブログは畑担任助手です。

それでは、明日もーーーー

Don’t miss it!!!!

もうそろそろ勉強しなきゃ…
でも受験勉強ってどういうものかピンとこない!
というそこのあなたに!!
東進ハイスクールでは現在夏期特別招待講習を実施しています!

2講座無料招待は7/31まで

お申込は下記バナーから!