夏休み前の勉強はこれでしょ!part10 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 6月 20日 夏休み前の勉強はこれでしょ!part10

東進ハイスクール調布校のブログをご覧の皆様!

こんにちは!

この頃、道端に咲くあじさいを見ながら「梅雨の季節も悪くない」思っている藤廣です。

さて、今回は「夏休み前の勉強」ということで私……

生徒時代に使っていたファイルを引っ張り出してきました!(今でも大事にとってあります)

…ということで見ましたところ、

この時期、①7月末までの全講座の受講修了②復習③学校の勉強(推薦も視野に入れていたので)に重きを置いていました。(懐かしいです)

また、8月のセンター試験レベル模試で特に英語に関しては何としてでも「6割の壁を突破したい!!!」(当時110~120点位なので30~40点の現状との差)と思っていた私は、自分の中で8月末の模試まで「何をやって、何をやりきるのか」についての計画を立て、常にそれを念頭に置いて日々を過ごす様心がけました。

……前置きが長いですね。

つまり、何が言いたいかというと、

皆さんには「先を見据えた自己分析」をしてもらいたいのです!

昨日の畑くんのブログでも同じことを言っていましたが、それくらい大事なことです。

まずは一番分析しやすいのが自分の模試の結果から、どこが不安要素であり、苦手なのか、そしてどこが自分の強みなのかを自分で把握してしまいましょう!(単語・熟語・文法力が足りていないのなら、今までに受けた講座の復習と高速基礎マスターを並行して行うなど)

夏にはセンター過去問演習講座大問別演習過去問を用いてアウトプット学習を行い、足りない知識に気付き補うことの繰り返しをしていくことになります。

この時期までに基礎が固まっていないと、せっかくの演習も結果が全くついてこない苦しい時間になってしまいます。

(私たちが「最近高速基礎マスターやってる?」と会う度に聞いていたのはこういう訳だったのです…)

皆さんにこんな思いをさせたくありません!

まずは先を見越した自己分析(予定を立てる上で時間の確保が難しいテスト期間などのことも視野に入っていますか?)、そしてそれに見合った基礎固めの勉強、この2点を実行してみましょう!

もし、「どうすれば良いか分からない」「どのテキストや参考書を中心に行ったら良いか分からない」などの相談がありましたら、遠慮せずに受付まで来てください!

明日の担当は中村担任助手です!

明日のブログも

Don’t miss it!!!!!