夏休み前はこれでしょ。part1. | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 6月 11日 夏休み前はこれでしょ。part1.

調布校ブログをご覧の皆さん
 
こんにちは 
 
ブログ三回目を書かせていただいてる加藤祐典です。
 
今回のテーマは
夏休み前の入試基礎レベルの勉強法】
 
私は、このテーマの中でも文系理系問わず少なからず、関係する英語にスポットを当ててみたいと思います。
 
そこで、はたして英語の基礎レベルとは何でしょう?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分はやはり英語の基礎とは単語 熟語 文法 だと思います。
 
残念ながら、英語は一日勉強したところで急にできるようになる科目ではないと思います。
 
英語という科目は毎日欠かさず触れることによってやっと、読めるようになる科目だと思います。
また、英語の読めるようになるためにはもちろん長文を読むことも大切だと思いますが、
長文を読むためには、単語熟語の意味が分からなきゃ読めないし、
もちろん文法が分からなければ、読めないと思います。
 
今後の受験で英語を使う上で、
英語を勝負できる科目にするために夏休みまでには少なくともこの三つ完ぺきにし、
夏以降は演習で伸ばしていく必要があると思います。
 
そのために、夏休みまでに基礎を完ぺきにしてほしいです。
 
 
 
そこで皆さんは高速基礎マスター進んでいますか?
 
受講もあるし、あまり進んでないという人、めんどくさいと言ってやってない人いると思います。
しかし、高速基礎マスターの進捗度によってかなりセンターの点数に差が出ることが分かっています。
その差からもどれだけ英語の基礎が大切かわかりますよね?
 
実際自分も高速基礎マスターを行ったことで、
4月から6月のセンターレベル模試で40点も点数を上げることができました。
皆さんも高速基礎マスターを利用して英語の点数を大幅に上げましょう。
 
高速基礎マスターを取ってない人も、自分の持っている単語帳などを進めて
まずは
基礎を固めましょう。
 
明日のブログは掛井担任助手です!
 
Don’t miss it !