夏休み前までにしておくべきこと  | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 6月 10日 夏休み前までにしておくべきこと 

調布校ブログをごらんの皆さんこんにちは!!

最近ムシムシ感が増して完全に衣替えをした中西です!

今回のブログのテーマは「夏までにしておくべきこと」ということで単刀直入に申しますと

基礎・基本の徹底です。

 

では何故いましなくてはならないのか

 

それは夏休みが関係しています。

 

成績の伸びる人はもちろん量の面で夏休みに莫大な勉強時間を確保しますがそれ以上に大切なことがいかに効率よく質の高い勉強ができるかということです。

 

その夏休みでの質の高い勉強という面で必要になるのが基礎基本のところに戻る時間を減らす!!!

 

 

この時期に基礎を固めておけば夏にそれを土台とした演習をこなすことができ、間違えたところだけ集中的に復習することが可能です。

これこそ合格する人と不合格の人の違いといっても過言ではないでしょう!

今日は皆さんにその具体的な方法を2点お伝えしようと思います。

 

1受講を主としたインプット学習を完了させる

 

受講をするということはすなわち知識を蓄えるということです。ただ、知識を蓄えるだけではそれの運用法がわかりません。その運用法こそ夏以降に行う演習なのです。皆さん当然にわかると思いますが知識が多い人ほど演習を効率よく進めることができます。受講終了=本格的な受験勉強の始まりです。

 

2単語、熟語、文法系を完璧にする

 

単語といっても英単語だけではなく古文や漢文も対象になります。ここの3つは受験勉強の根幹といっても過言ではなく、これら無くして受験勉強はありません!主に私立大学入試は長文問題に見せかけたこれらの知識を問う問題が多いです。これに関しては受験直前までブラッシュアップしてほしいと思います。

 

以上の2点をお伝えしましたが、まだまだ伝えたいことはたくさんあります。まだ勉強法が確立していない方々はぜひ気軽にぼくたち担任助手に聞いてください!

 

夏休みまで残り約 2ヶ月

今こそ勉強量をあげて、質もあげるのに一番重要な時期なのではないでしょうか。

明日のブログは

備前担任助手です!