夏前の学習の重要性 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 6月 11日 夏前の学習の重要性

 

 

 

みなさん、こんばんわ。サークルとかにも慣れてきて大学生活とはどのようなものかを理解してきた備前です。

さて、今回のブログのテーマは夏休み前に留意することについてですね。

まずみなさんに知っておいてほしいことがあります。これは自分が生徒時代だった時にモチベーションを高めるために常に念頭に置いていた考えなのですが、受験を制する一番大事な時が夏休みに入る前のこの時期なのだということです!

詳しく説明すると、世間一般的に言われている夏は受験の天王山という言葉がありますがこれはその通りだと思いますしみなさんも実施してほしいなと思いますが、ここで気を付けていただきたいことがあります。

それは夏だけに本腰を入れてしまうことです。

皆さん論理的に考えてみてください。

夏はみんなが勉強をがんばるのであなた自身も成績がぐっと伸びるいい時期ですがそれはまわりのみんなも同じなんです

だからこそ夏休みに入る前の今こそ勉強に本腰を入れるべきなんです!具体的な勉強方法としては主に復習がメインです!いままでやってきた受講の復習を中心にやっていきましょう。

詳しい勉強方法は他の担任助手がブログで言っている通り、インプットとアウトプットの両立を心がけましょう!片方だけを重視するのはやめましょう!

ここで文系においても理系においても必要な英語について少し説明したいと思います。英語は読んで勉強するだけでなく、音読も合わせて行ううべきだと思います。

そこで毎日少しの量でもいいので合間時間をぬって音読に励むことでインプットとアウトプットを同時に行うことができます。また、この時期は基礎基本の徹底をとにかくしてほしいので英語にしても社会科目にしても単語帳の反復学習をしてほしいです。この時期の勉強の質を最大限に高めて最高の形で夏休みを迎えましょう!

 

明日のブログ担当は松田担任助手です。Don’t miss it!