大学の授業ってどんなかんじ? | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 5月 31日 大学の授業ってどんなかんじ?

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!

アイアンマンを久しぶりに見て、すがすがしい気持ちになっている担任助手の矢野です

五月ももう終わりですね、、受験生の皆さんはこの一か月を振り返ってその反省を六月に活かしましょう!

さて、今回のテーマは大学の授業紹介です!

大学での授業はとてもおもしろく、どれも興味深いものばかりですが

その中で特に好きな授業は社会学という授業です。

社会学といわれてもピンとこない人が多いと思います。社会学とは社会現象の実態や、現象の起こる原因に関するメカニズムを解明するための学問です。

具体的な例としてはなぜ日本の電車では通話、化粧が許されていないのでしょうか

海外ではどちらも許されていることが多いです。

これについてグループになり、様々な視点から考え話し合いました

皆さんも考えてみてください!!

自分は商学部に通っているのですが

このように大学では商学にあまり関係のない授業もとることができ知識の幅を広げることができます!

明日のブログは山野担任助手です

それでは明日も、

Don’t miss it!!