大学の授業!! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 6月 1日 大学の授業!!

調布校ブログをご覧のみなさん、こんにちは!

本日の担当は、最近運動をしていないので太ってきている山野です。

今回は、大学の授業についてということで、

私の学科だけがある機械情報工学について少し紹介したいと思います。

どういう授業なのかというと、

毎回違う講師の方が来てくださり、それぞれの講師の専門の話を聞くという授業です。

例えば、日本版画会会長の方が「科学者に求められる美の感性」についての話や

青山学院大学の方が「熱制御技術の重要性」についての話をしてくださいました。

この授業は、ただを話を聞くだけでなく、授業の最後にレポートの課題が出されます。

レポートに書く内容は、授業での話に関連したのが出されます。

私は、レポートなどを書くのが苦手なので、毎回必死にがんばっています。

それぞれの講師が毎回違う話をしてくれるので、 

いろんな分野に興味を持つことができるし、

自分の興味のある分野の話も聞くことができるのでとてもためになります!

今、将来何をやりたいかが決まっていない人もいると思いますが、

大学や学部によっては、将来のことを考えさせる授業があると思うので、

勉強で疲れた時に少し大学の授業について調べてみるといいと思います!

明日の担当は新井担任助手です。

明日のブログも

DONT’ MISS IT!