学校が始まってしまいましたね | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 9月 14日 学校が始まってしまいましたね

ブログをご覧の皆さまこんにちは。

大学のサークルに入ることになって舞い上がってる掛井です。

この時期には大きな変化が2つあります。

1つは学校が始まるということです。

9月に入ると学校が始まって、夏休みのリズムが一気に崩れてしまい常に憂鬱な気持ちになっていたのを覚えています。

11、12月に入るといよいよ学校に行くのが嫌になってきて何回も休もうと企みました。(休んだとは言っていない

私が物忌みしたくなるのもやはり学習計画の崩れによる生じるストレスにあると思われるように、この時期は学習計画がうまくいかなくなり、学習の遅延が起きがちです

そこで私は細かく一週間単位での学習計画を立てて、なるべく何かしらの教科が一週間以上停滞しないように対策していました。(特に、手をあまりつけていなかったor苦手教科を中心に)

基本的に一週間勉強を止めた教科というのは衰えていきます。なので一週間を一つの単位として満遍なく触れるように心がけていました。

そして2つ目に二次試験の対策が始まるということです。

今まではセンターの対策を軸として学習を進めていたと思いますが。これからは二次試験対策の講座などを中心として、更には過去問演習を進めていくことになると思います。

私の場合は殆どセンター対策はせずにセンター本番の一週間前に2年分触れるだけで、二次対策に全力を注いでいました。(実際二次の対策をすることによりセンターが覚醒することがあります。)

しかしここで甘くなりがちなのが基礎の部分です。二次試験では基礎部分が60%、応用部分が30%、難関部分が10%となっており基礎と応用部分の得点率で勝負が決まります。過去問演習が必要な理由は難関部分の10%を見極めるためです。

そして皆さん御存知の通り、応用は基礎の組み合わせです。何かと難しい勉強ばかりをしがちな時期ですが、基礎部分が欠乏していると応用の部分をいくら勉強しても伸びません。なので単語、熟語、文法など時間を設けて復習してみてはいかがでしょうか。

 

次のブログは免許取得に励んでいるの加藤です。

Don’t miss it!!!