学校には最後まで行こう! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2016年 12月 14日 学校には最後まで行こう!

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

きれいだった紅葉も散ってしまい、もう吐く息も白くなる時期ですね。本日の担当はついに家にこたつが登場しハッピーな桑原です。

今日は主に受験生に向けてブログをお送りしていこうと思います!

 

本日でついに

センター試験まであと30日

となりました。

受験生の皆さんはついに来てしまったか、、、という感じではないでしょうか。焦る気持ちでいっぱいの人も多いと思います。

しかしやることは今までと変わりません。

今まで通りの時間に起きて、今まで通り学校に行って、今まで通りに東進に来て勉強して、今まで通りの時間に寝てください。

要はここにきて特別なことをする必要はないよってことですね。

自分がこれまで積み上げてきたものを信じて、これからも努力を続けていってほしいと思います!

 

さて、去年は僕も受験生だったわけですが

僕の友達の中に何人か

「もう受験も近いし、学校行かずに家で勉強する」 

と言って学校に来なくなる人がいました。

いつのまにか学校に来なくなって、次会ったのは卒業式の直前、、、

なんていうクラスメイトも数人いましたね。

もしかしたらこのブログを読んでいる皆さんの中にもいるかもしれません。

 

では僕の意見を言わせてもらうと

とんでもないです。

最後まで学校には行ってほしい!!!

 

理由はシンプルで

人間は人に会わないと、人と会話をしないと、気分が落ち込んでいく&パフォーマンスも落ちる生き物だからです。

これは科学的にも証明されているみたいですよ。

学校で友達とぱーっと遊べ!なんて言いませんが(むしろ言えません笑)、

たとえば一緒にお昼ご飯を食べたり、飲み物を買いに行ったり

ちょっとでいいので人と関わる、会話する時間を作ってみてください。

そこでの何気ない会話や笑顔が、心の支えになることもあるはずです。

 

そして付け加えるならば、これは別に科学的でも何でもありませんが

今皆さんが仲良くしている友達と毎日顔を合わせることができるのは、あとほんの少しだからです。

もちろん大学受験。めちゃくちゃ大事です。

しかし皆さんは同時に、

3年間あるいはそれ以上?通った学校を卒業する

という事実を忘れないでください!

大学生の僕の立場から言います。

大学生になり忙しい毎日を送っている中で、

高校の頃の友達と会う機会はやはり格段に減ってしまう。

残り少ない高校生活、後悔のないように最後まで味わってください。

 

なんか今日のブログ少し重い内容でしたかね??笑

でもこれは高校を卒業し大学生になった立場だからこそ皆さんにお伝えしておきたかったことです。

ぜひ心の片隅に留めておいてください!!

 

それではこのあたりで締めくくろうと思います。

明日の担当は小泉担任助手です!

Don’t miss it!!!