学習院大学 泊優美花 授業紹介 part6 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 5月 30日 学習院大学 泊優美花 授業紹介 part6

調布校のブログをご覧の皆さんこんにちは!

 

学習院大学文学部心理学科に通っている泊優美花です!

 

今回のテーマが大学の授業紹介ということで

少しご紹介させていただきます。

 

私の所属している心理学科では、1年生のうちに一般教養を身につけてほしいとのことで

心理学以外の総合基礎科目の授業をほかの学科より多く取れることになっています。

(それが私にとっては大きな魅力でした。)

 

私は高校生のときから歴史を学ぶのが好きだったので、

日本ヨーロッパイスラムの歴史についての授業をとっています。

高校生のときの授業とは違い、歴史を考えていく中でまだ議論の最中のことや、はっきりと答えの出ていないことを

話題にして考察するような授業が多いです。

歴史以外の授業でもこのような授業は結構あると思います。

今まで学んできたことが基礎となってやっと自分の考えを広げることができるんだなぁと授業を受けながら思ったりします。

なので、皆さんには高校生のうちにたくさんのことを学んでほしいです!

 

心理学の授業に関しては、まだあまりやっていないのですが、

イメージとは違って数学的なこと(統計とか)を学んでいます。

数学が大の苦手な私にとってはなかなか厳しいです、、、

 

大学によって授業の形式やどんな授業をとることができるかは

全然違うこともあるので興味のある大学の授業がどんな感じかわからない人は

調べてみるといいかもしれませんね!

 

次回のブログは中村担任助手です!

お楽しみに!

 

明日のブログも

Don’t miss it !!!!