将来と今 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 9月 11日 将来と今

調布校ブログをご覧の皆さん

こんにちは!

ダンスサークルの公演練習が本格的に始まり、膝のアザが消えなくてかなり困っている

担任助手の福岡暁です☺

 

文化祭シーズンですね!

私もとある高校の文化祭に行く予定で、とても楽しみです

この時期は勉強との両立が大切です!

また体調管理もしっかりやっていきましょう!

 

今回のブログテーマは

大学で学んでいること・将来のこと

私自身、他の担任助手がどんな事を学んでいて、将来のことをどう考えているのか興味があったので読んでいてとても面白い!!

でもいざ自分の事を書くとなると少し難しいです・・

 

私は

東京女子大学現代教養学部人間科学科言語科学専攻に通っています。

私の専攻は、人間の言語能力、その修得、言語と文化の関わりについて学んでいます。特に面白かったのは第二言語修得についてのメカニズムを学ぶ授業です!

翻訳研究の授業では、言語圏ごとの文化的な違いに配慮しつつ翻訳を実践的に学んでいます。

ただ2年生になってから教職課程教員免許取得の為に通常授業とは別に履修する課程)を履修しているためかなり教育関係の授業が多いと思います。

現行学習指導要領の内容を暗記して、自分の模擬授業計画を作ってみたり・・・

後期からは模擬授業を実際にやるので今からドキドキしています。

また来月には実習があるので、学んでいることを生かせるように頑張ります!

 

Q.教職課程を履修しているってことは先生になりたいんですか・・?

A.何とも言えません。

教育関係の仕事には就きたいなと思っていますが

具体的にはまだ決まっていません!

先生になること以外にも教育に携わることは出来るからです★

 

私はこのように将来について

考えています。

 

明日のブログは末松担任助手です★

お楽しみに!