将来について | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 9月 12日 将来について

調布校ブログをご覧の皆さん

こんにちは。

担任助手の末松です。

じめじめした天気が続いて嫌ですね。

エアコンの除湿で喉を傷めないように気をつけてください。

(たまにのどが痛いです)

 

さて、今回は

大学で学んでいること・将来のこと

についてお話ししたいと思います。

 

1年次には理工系の数学物理化学実験

2年次には電気回路や数学にコンピュータについてなど

今はそれぞれの深い内容をやっている感じです。

できれば大学卒業後は大学院に進学して

セキュリティの方面で将来的には職業に就きたいと思っています。

 

しかし大学院に進学したいという理由が自分の中では

就職で有利になることが1番の理由となってしまっています。

大学院では自分で研究テーマを見つけて実験を行い

論文を書くことになるので

なんとなく大学院に進学するというのでは

うまくいかないと思っています。

 

自分がどんな勉強をしたいのか、どんな分野を深めたいのかなど

ざっくりしたビジョンではなく、はっきりとしたものを

持っていないとまずいなと焦っています。

大学の授業で学ぶこともそうですが本とか読んで

その業界について深めていかなければいけないと思います。

入ってから思ったようにうまくいかなくて辞めるようなことになってしまったら

その分就職活動などに時間を費やしたほうが良いので

大きなロスになってしまいます。

 

こう考えると大学受験の時ともに通っているかなと思いました。

適当に大学を選んでしまったら入学後に後悔をする。

だから自分の夢を持ってそこにあった大学を選んでいく。

みなさんに話していることが自分に返ってきているようで

自分もやらねばと思います。

 

そんなこんなでもっと大学院で何をしたいのか

明確にできるように勉強したいと思っています。

 

明日のブログは担任助手です。

お楽しみに!