慶應義塾大学 増田美咲 授業紹介part11 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 6月 4日 慶應義塾大学 増田美咲 授業紹介part11

東進ハイスクール調布校のブログをご覧の皆さん、こんにちは!

この間、華の慶早戦を観戦しました。増田美咲です。

ちなみにこちらは写真がめちゃうまな友人が撮ってくれました。(すごい!!)

春の六大学野球では慶應は惜しくも2位でした。残念でしたが、今年も対早稲田戦で勝てたので嬉しいです。

ちなみに早稲田慶應は結構交流があります。図書館の相互利用協定(一橋大学とも結んでます)や、サークル間の交流、野球以外のスポーツの交流戦…

ライバルってだけじゃないんですね。

こんな感じで大学には高校のときでは味わえないイベントが盛りだくさんです!

楽しみにしててください!

さて、本日のテーマは「大学の授業紹介」ですね。

私の学部、学科は学部法律学科です。

(軽い色で書いても有り余る字面の重々しさですね。)

その他にも色々できますが、私はをメインに勉強しているのでについてお話しします。

は数え切れないほどありますが、特に大事とされていて、司法試験に主に出されるのは六法です。

六法憲法、民法、刑法、商法、民事訴訟法、刑事訴訟法から構成されてます。

一年時には必修で憲法、民法、刑法をやっています。

関する授業はとっても楽しいですし覚えやすいです。

まず、私たち学部の学生が教えられるのは法律だけがではないということです。

簡単に説明しますと

とは国家権力による強制力を伴った社会規範のことを言います。

簡単にいうと守らなきゃいけないルール全般ですね。)

一方、法律はその中でも国会で作られた、国民が守らなければいけないルールです。

 という枠組みの中に法律というゾーンがあるイメージですね。

だから憲法ではあっても法律ではありません。

憲法は国民が個人の尊厳を守るために国家権力を縛るものであって、国民が守る必要はないからです。

 

みたいな感じの授業を受けてます。

ちょっと小難しい話になりましたね、ごめんなさい…

ちなみに私の大学の法学部は演習系の授業も豊富です。

一年生から三田キャンパスで授業を受けられちゃいます!!

好きなものを勉強できるほんとに楽しいですよ!!皆さんも楽しみにしててください…!!

明日の担当は私と一般教養の論理学が一緒だった、頼れる理系、武藤担任助手です。

明日のブログも…

Don’t miss it!!