慶應義塾大学 高橋南美 授業紹介part5 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 5月 29日 慶應義塾大学 高橋南美 授業紹介part5

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

最近始めたギターが楽しくてしょうがない、高橋です!

ギターは大学に入ってから始めました。新しいことに挑戦するのはやはり楽しいですね!

 

さて、今回のブログのテーマは

大学の授業紹介

ということで、私が通う慶應義塾大学理工学部の授業について紹介していきたいと思います。

 

慶應義塾大学理工学部では、必修で数学物理化学英語第二外国語(ちなみに私はドイツ語です!)があり、その他に一般教養として好きな授業をとることができます。

しかし、理工学部は必修の授業が多いので、
他の学部に比べて授業を選択できる自由度は小さいです。

とはいっても、理系に限らず文系の科目も履修することができるので、
中学・高校の授業よりもはるかに自由ですよ!!

私は、理系科目よりも文系科目をやる方が気持ちが楽なので、
文系の科目についても学べるのは非常にありがたいです!笑



たくさんの選択科目がありますが、今回は、一般教養の授業の中から

総合教育セミナー

というものを紹介したいと思います!

 

総合教育セミナーというのは、理工学部が設置している科目で、主に、
レポートや論文の書き方を学ぶことが出来ます。
理系にとってレポートや論文の書き方をマスターすることは重要です。

私は、理系のレポートを書くのに必要な素養を身につけるためにこの授業をとりました。
ですが、テーマは理系分野に限りません!
他のテーマとしては、推理小説に関するものや自分が将来やりたいことを多角的に捉える(東進みたいですね!!)、など様々です。
テーマは様々ですが、どのテーマでもレポートなどの課題が出て、
文章を論理的に書く能力を鍛えることが出来ます!

私はこの授業を秋学期に履修する予定なので、まだ授業自体は受けていません。
私のとった授業では工場見学も行くことになっているので、今から非常に楽しみです!!

今はこのブログの文章もつたないですが、授業を受けて、秋頃にはもっと読みやすいブログを
書けるようになっているかもしれません!
乞うご期待です!笑

 

今日のブログを読んで、大学行くの楽しみだなあ!」と少しでも思ってくれたら嬉しいです。

慶應に通っている担任助手は、他にも増田担任助手、武藤担任助手がいるので、そちらのブログも
是非楽しみにしていてください!

 

最後までお読み頂きありがとうございました!!

 

次回のブログは泊担任助手がお送りします!

それでは、明日のブログも

 

Don’t miss it!!