新担任助手自己紹介part13~高橋~ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 4月 28日 新担任助手自己紹介part13~高橋~

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

新しく担任助手になりました、高橋 南美です!

 この春から、慶應義塾大学理工学部に通っています。

高校は晃華学園高校で、部活は卓球茶道をやっていました!
美味しいもの(特に甘いもの)を食べるのが大好きです!!
(そのせいで受験生時代めっちゃ太りました…
。)

センター試験での使用科目は、英語、国語、数学、物理、化学、倫理・政治経済です。

 

私が今通っている慶應義塾大学理工学部は、1年生では学門が5つに分かれていて、私は学門3で化学系の分野を専攻したいと思っています。

…が、

進む学科に早速悩んでいます。
受験時は決断しきった気でいたんですけどね…。
皆さんも志望校・学科選びはよくよく考えましょう!!

 

さて、今このブログを読んでくださっている皆さんの中に、

「この人慶應理工だし、数学とか物理すごい得意なんだろうなー」

なんて思っている人はいませんか?

 

 

いやいやいや!!!

 

実は全然そんなことないんです。
私は昔から理系科目が大の苦手で(嫌いではなかったんですが)、逆に、文系科目が得意でした。どんな試験も、理系科目はボロボロ、文系科目で稼げるだけ稼ぐ、といった感じでした。文理を決める時も、家族全員「南美は文系だろう。」と思っていたと思います。

そんな私がなぜ理系に進んだのか。

 

それは、食に関わる仕事に就きたいという思いがとても強かったからです。更に、高3の春休みに進路を考え直し、その後は、農学部に進みたい!という一心で勉強に励みました。

正直に言って、苦手科目が主要だった受験勉強はめちゃくちゃに辛かったです。
泣きながら勉強することもしばしば…。

何度も「文系にすれば良かった」と思いました。これは、私にとって文系科目が取り組みやすかっただけで、一概に文系が楽だと言っているわけではありません。
それでも私が頑張ることができたのは、食に関わりたいという思いが強かったからであり、担任助手の皆さんの支えがあったからです!!

生徒ファイルに書いて下さるメッセージ一つでさえもが、私の元気の源でした!

 

そんな担任助手に私自身がなった今、私も同じように、皆さんの支えになりたいと思っています。自分の受験勉強における反省を活かし、皆さんと一緒に頑張っていきますので、よろしくお願いします!!

受験勉強は決して楽なものではありません。辛くなったら話を聞くので、いつでも来て下さいね。特に、私のようにメンタルが弱い方!!悩みがあったら、一度話してみるのが一番だと思います。何でも話しにきてください(^^)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

それでは明日のブログも
Don’t miss it!!