日本史おすすめ勉強法!! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 4月 4日 日本史おすすめ勉強法!!

東進ハイスクール調布校ブログをご覧の皆様こんにちは!

本日のブログは担任助手二年の黒木が担当します!

四月に入り、桜も五分咲きをまわろうとしていますね。

ですが夜はまだまだ寒いので

はやくもっと暖かくなってほしいです!

さて!本日のブログは

科目ごとのおすすめ勉強法

ということなので、

今回は日本史の勉強方法について書いていこうと思います!

日本史や世界史は、とても分量があると言われます。

そのため、東進の授業でもよく言われることですが、

言葉ひとつ覚えるのにも理屈用いる必要があります。

物事の背景を理解する、というようなことです。

なぜこの事件が起きたのか、なぜこの人物はこのような行動を起こしたのか

これを知った時が歴史の面白さを実感できる瞬間だと僕は思います!

しかし、歴史の流れは納得できても、いざ問題を解く際用語が思い出せなければ点数は取れません。

そのためには声に出して覚える、ひたすら書く、などがありますが

僕がやっていていいと思ったのは、裏紙に

用語の名前…意味

といった簡単なまとめをひたすら書く方法と、

単純に単語そのものを水色の水性ペンでひたすら書く、

といった方法です。

ひとつ目の方法のほうは書いている最中に頭を整理することが主な目的で、

二つ目の方法は目と手に単語を覚え込ませるためのものです。

水色のペンを用いるのはそのほうが集中が続く気がするからですが、

どのような意図をもって取り組んでいるのかを意識しながら勉強したほうが効果は出るはずです!

ぜひ、試してみてください!

それと、流れを理解するためには

自分で説明するように朗読することや、

実際に友達に説明してみることなどがおすすめです!

それと!

防水の紙に自分が覚えていない重要な年号や絵の名前と作者などを書いてお風呂場に貼るのもおすすめです!

ゆっくり浸かったとしても時間を無駄にした罪悪感を感じることはありません!笑

是非お試しあれ!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

(既にブログで書いた内容と被ってしまうものが多くすみません…)

明日のブログは桑原担任助手が担当します!お楽しみに!

それでは、明日のブログも

Don’t miss it !!