日本史の並び替え問題が苦手なあなたへ! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 4月 13日 日本史の並び替え問題が苦手なあなたへ!

調布校ブログをご覧のみなさん

こんにちは!

担任助手2年の福岡暁です☺

 

4月になってそれぞれ学年も上がり、新たな生活が始まった方も多いと思います!

大学では丁度、サークルの新歓時で私は、毎日食堂の前でビラを配ったりしています★

1年生のキラキラした姿が眩しいです(笑)

 

 

本日のテーマは【教科オススメ勉強法】

私からは日本史のお話をしようかと思います!!

 

私は小さい頃から日曜日の夜は親と大河ドラマを観るというのがお決まりで、毎週欠かさず観ていました(笑)ですが、実際に大学受験のための日本史の勉強は中々上手くいかず勉強法にかなり悩んでいました・・・

 

特にセンター試験では必ず出題される並び替え問題が苦手でした。

 

そこで私が作っていたのがこちら

 

拡大したのがこちら

 

 

高校での日本史の授業があまり多くなく、戦後までの最後の範囲の学習が終わるのが高3の11月とかだったのでかなり遅い・・・これはマズイと思って講座と同時に進める自習教材を作成していました。

 

日本史選択者の方の多くは、学校の授業で資料集を使っているのではないでしょうか?(仏像の写真や特定の地域の地図が載っていたりするものです)

そこの中にある、出来事がまとまっている年表のページをコピーして、足りないところは補いつつ自分だけの年表を作成しました。

戦後の学習が遅れていると感じたので、戦後の年表を中心に作成していました!

 

これのおかげで苦手だった並び替え問題も、出来事とのつながりから「この出来事の後はこれだっ!」と自信をもって解答することができました。

 

 

受講をして、確認テストに合格したらそれで終わりではなく、先ほど紹介したように自分の苦手な問題を克服出来るように工夫して勉強を進めていってください(*^_^*)

 

 

 

明日の担当は松本彩担任助手です!

 

お楽しみに!