明治大学 文学部 授業紹介part1 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 5月 25日 明治大学 文学部 授業紹介part1

どうも皆さん!2日ぶりのブログ更新です!どうぞお付き合いください!

明治大学文学部英米文学専攻に所属してます、掛井悠太です!

ところで、

皆さんは文学部にどのようなイメージがありますか?

僕は正直に言いますと、興味もありませんでしたし実用的ではないイメージがありました。

しかし

文学部は入って分かりましたが、とても興味深い世界でした。

 授業は語学系のものが大半を占めていて、残りは思想系の学問を中心に勉強しています。語学授業は基本的に英語で行われていて最初は慣れなかったのですが。すぐに聞き取れるレベルになります。文学部は遊んでいるイメージがあったのですが、思った以上に課題が出て焦っています。

思想系の授業は社会主義の思想や、主にアナーキズム関係の思想形成に携わった人々についてなどを勉強しています。こちらは課題がかなりボリューミーで驚きました。

これらに全く興味がない人も多くいると思いますが、好きな人はとことん好きになる学部だと思うので、興味がある人は調べてみてください!

次のブログは加藤くんです!

Don`t miss it!