春を制するものが受験を制する | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 2月 11日 春を制するものが受験を制する

調布校ブログをご覧の皆さん

こんにちは!

担任助手の河野です。

受験生の中には試験真っ只中のひとや

もうすべての試験が終わってる人もいると思います。

みなさん悔いのないように最後まで頑張っていきましょう。

さて今回のテーマは

「この時期の過ごし方」

ということですが僕からは

少し先の話になりますが高3の春休みについて話していきたいと思います。

さて皆さん

「夏を制する者が受験を制する」

という言葉を聞いたことがあると思います。

僕はこの言葉をあまり信用していません。

なぜなら

多くの受験生にとって夏頑張るのは当たり前となっているからです。

今の受験生もほとんどの生徒が夏にとてつもなく勉強していたように思えます。

夏は受験生のほとんどが勉強をするのであれば

皆さんはいつ他の受験生と差をつけるべきでしょうか?

春休みではないですか?

まだ部活などが忙しい中でも

しっかりとした計画をたててコンスタントに勉強した子は

受験を制することができるのではと思います。

僕自身も春休みはほぼ毎日校舎にきて

授業などを受けていました。

また春休みに勉強していると

夏休みの練習になる!

いざ夏休みになってもなかなか切り替えられない人がいると思いますか

春休みにしっかり勉強しておけば

スムーズに夏休みの勉強に入れるのではないでしょうか

なので皆さん

差をつけるなら今ですよ!

今日も調布校ブログをご覧いただき

ありがとうございました!

明日は齋藤担任助手です。

Don’t miss it!