最後の仕上げ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2017年 11月 9日 最後の仕上げ

皆さんこんにちは。

500円玉貯金をしたいと考えているのに、500円を作っては使い作っては使いを繰り返してなかなか貯めることができていない国枝

す。

最近は暑かったり寒かったり、晴れたり雨が降ったりとよくわからないですね。体調を崩さないように気をつけていきましょう。

さて、この前10月に入ったと思えばもう11月にまで入ってしまいました。時間が経つのは速いものです。

そろそろ受講が終わりそうな人やまだまだ終わりそうにない人などいろいろいると思いますが、受講が終わったあと、特に冬休みは具体

的にどういったことをしていけばよいのかについて発信していこうと思います。

受講が終わり次第、必ずやっていくことは自分の志望校の過去問に着手することです。

これは皆さんもわかりきっていることだと思います。

しかし、過去問の使い方に関してはよくわかっていない人が多いようです。

過去問はただ解いて答え合わせをしていけばいいというものではありません。

どれだけ復習に手間をかけられるかが重要なのです。

復習をして自己分析をしていくことでその大学の傾向や自分の弱点を把握でき、点数につなげることができるようになります。

では、どのように復習をしていけばよいのか。

それは過去問ノートを徹底して利用して復習していくことがとても大切です。

過去問ノートとは自己分析にはうってつけのもので、自分がどうしてその問題を間違えてしまったかの原因を見つけることができるだけ

でなく、どうしたら次は間違えないかの改善策まで見い出すことができます。また、それを繰り返すことによって傾向を把握することが

でき、点数アップへつなげることができます。

過去問なんて数年だけやればよい、そこまで重要に思えないと思っている人がもしいるのなら、それは間違っていると断言

できます。何年分も積み重ねることに意味があるのです。

志望校を対策する上で過去問はなにより重要であるので徹底して利用していきましょう!

次はみんな大好き西郷さんです。

Don’t miss it!!

 

最新記事一覧

過去の記事